SCRAMBLE

SPORTS  /  2019.02.22

9231

北海道移転15周年…映画で観る『日ハム』の軌跡

こんにちは。香澄明希です。ただ今2週間限定で上映中されている北海道日本ハムファイターズ誕生15thプロジェクトドキュメンタリー映画『FIGHTERS THE MOVIE ~Challenge with Dream~』を観に行ってきたので今回はこの映画の感想をお伝えします。

上映劇場は北海道が中心!

上映されているのは北海道を中心に全国20箇所。

東京都内では新宿ピカデリーのみでした。

平日で満席!

この日は平日で、生憎の雨なのに満席。

スーツの方々やカップル、高校生の姿も。

私は前日にネットで予約をしたのですがその時点で既に残り数席で…ファイターズの人気に驚きました。

こういうドリンク、球場みたいと思いつつ。

北海道に移転してからの15年間の歴史は感動的!

ファイターズが北海道に移転してからの15年間の歴史を選手、フロント、裏方さん皆さまからの目線で当時を振り返り未来を語る、とても感動的なドキュメントでした。

皆さんの北海道への想い、今まで明かされなかったダルビッシュ選手がメジャーリーグに行った本当の理由、栗山監督だけでなくヒルマン監督の愛情深さ、球団の方針、こんなに人気球団、常勝球団になったわけ…。

それだけじゃなく自分が球場で観た試合や中継で観ていた試合の裏側も観られて、自分がファイターズを好きになった理由も改めてわかったような気がしました。

今年のファイターズにも改めて注目!

(この写真は雨の中ひとりで歌舞伎町で自撮りしたものです)

まもなく始まるペナントレースもまた違った気持ちで観られそう。

2月28日までの限定上映ですがファイターズファンの方にはぜひご覧頂きたいおすすめの映画です。
そして、今年のファイターズにも改めて注目です!