SCRAMBLE

ENTERTAINMENT  /  2019.02.25

72709

【レースクイーンの最高峰に】「新くびれ女王」林ゆめの次なる目標は?

林ゆめさんが2018年に最も活躍したレースクイーンを表彰する「レースクイーン・オブ・ザ・イヤー18-19」に選出されました。過去には菜々緒さんや吉岡美穂さんを輩出した名誉ある賞を受賞した喜びの声を伺いました。

レースクイーンの最高峰に

林:最高峰と言われている賞をいただける時は嬉しかったですし、光栄だなと思いました。

レースクイーンとして1年目だったのですが、日本レースクイーン大賞2018の新人部門のグランプリと、(新人以外の)大賞をいただきました。これは初のことだそうです。

また、ヤングマガジンで掲載されている『MFゴースト』という漫画の中に出てくる、MFGエンジェルスのレースクイーンの役もやらせていただいたので、その辺りが評価されたのだと思います。

やりがいはレースの楽しさを伝えること

林:レースクイーンとしてサーキットに立つのは去年だけで、今年はやらないんです。これからはMFGエンジェルスの活動と、演技とかファッションとかのお仕事で頑張っていきたいと思っています。

レースクイーンをやっていて良かったなと思ったことは、私をきっかけにサーキットに来てくれる方がいて、そういった方々にレースの楽しさを伝えることができたのがやりがいがあったかなと思いました。

大変だったのは、外にずっといるので寒かったり暑かったり。あとは14センチのヒールだったので爪先が痛くなるとかはありました。

心残りはないです!

1年間だけやるって決めてたのでやりきりました。

チームの子たちと一緒にいることが多かったのでコミュニケーション能力や、Twitterなどを通じてレースに詳しくない人にも発信していくことは、今後に生かしていけるのではないかと思います。

林ゆめ

Twitter:@H_yume_1018
Instagram:___yuume.18
CHEERZ:林ゆめ

    SCRAMBLE編集部

    SCRAMBLE編集部のアカウントです。
    インタビューや独自取材した記事を中心にお届けしていきます。