SCRAMBLE

SPORTS  /  2019.03.12

5982

沖縄浦添で初観戦!「ヤクルト×横浜」練習試合

こんにちは!一緒に飲めるアイドル『飲みドル∞エイトカンパニー』の田邉絵莉です。このコラムでは野球についてのお話しをさせていただきます。
今回は、今年初の観戦レポです!浦添市民球場で行われた東京ヤクルトスワローズ対横浜DeNAベイスターズの練習試合を観てきました!!
以前も浦添キャンプのレポートを書かせて頂きましたが、どうしても練習試合が見たくて再び浦添へ行ってきました。

沖縄・浦添へ!

2月21日、浦添市の天気予報は雨。前日も練習終盤から強い雨が降っていました。

なので雨天中止覚悟で球場へ向かいましたが、着いた時には雨は全く降っていませんでした。

このまま雨が降らなければ試合は無事出来そうです。

試合に向けて準備!

午前9時から選手達は室内でウォーミングアップ開始、そしてグラウンドではスタッフさんが前日敷いたシートを撤去しています。

雨水がかなり溜まっていて重そう…。

スタッフさんたちが頑張ってくれるから私たちは楽しく野球を観ることが出来るんですね。本当に感謝です。

空も段々と晴れてきました!試合が観られる!!

いよいよ試合!

それから選手達は打撃練習等を終え、ランチを済ませて11時50分頃からシートノックが始まりました。
試合前のシートノックを見るのも久しぶりでかなりワクワクしました。

スワローズのマスコットキャラクター『つば九郎』も浦添に来ていました!!シートノックを見ています。

そしてスタメン発表!

先発はスワローズが小川泰弘投手、ベイスターズが濱口遥大投手です。

小川投手は初回に3失点、しかし2、3回は無失点に抑えます。そこからは継投陣の無失点リレー。

8回にはルーキー清水昇投手の実戦デビューも観ることが出来ました!清水投手は1イニングを被安打1の無失点に抑えました。今後の活躍が楽しみですね。

スワローズは2回、5回に1点ずつ返し、9回に宮本丈選手のタイムリーで同点に追い付きます。9回に負けていても逆転が期待できる粘り強いスワローズは今年も健在ですね。

この日は逆転こそ叶いませんでしたが、延長戦もないので3-3の同点で終了です。

また来年も観に行きたい!

心配していた雨も最後まで降ることなく、無事観戦できてよかったです。

試合後にも練習が続いていましたが、この日の夜の飛行機で東京に帰る予定だったので試合後すぐに球場を後にしました。

暑いけどとても楽しかった沖縄キャンプ。また来年も観に行きたいです!

    田邉絵莉

    一緒に飲めるアイドル『飲みドル∞エイトカンパニー』のメンバーとして活動中。

    Twitter:@tanabe_eri