SCRAMBLE

ANIME  /  2019.03.05

12425

読むなら今!新刊発売「D.Gray-man」

どうも、ラストクエスチョンの御坂しのぐです。
自分で集めている漫画の発売日は小まめにチェックしているのですが、最近待ち焦がれていた作品の新刊が出るという情報を聞きつけ、久々に予約までしてしまった作品がありまして…!
なので今回は、新刊を読んでウキウキな気持ちのままこの作品をご紹介しちゃいます!

「哀れなアクマに魂の救済を…」

今回ご紹介するのは、「D.Gray-man(ディーグレイマン)」(著:星野桂)です!

<あらすじ>
世界終焉への計画を進める「千年伯爵」は、悪性兵器『AKUMA』を製造し世界を恐怖に陥れようとしていた。そして、唯一AKUMAを破壊できる神の結晶『イノセンス』に選ばれし「エクソシスト」達は、AKUMAに縛られた魂を救うべく仲間と共に長く険しい戦いに身を投じていた。主人公「アレン・ウォーカー」もその一人であった。

主人公の成長を見逃すな!

この作品はアニメ化もしていて、漫画から知った人とアニメから知った人でかなりの話題となり、たちまち人気作品になりました。

作品は仮想19世紀末ヨーロッパを舞台にしたダークファンタジーもので、現在は26巻まで発刊しています。

ストーリー序盤はどこか儚げで不安定な主人公アレンが、呪いを受けた左眼でAKUMAに内蔵された魂を見分け、人々を救済しながら旅をします。

そんな彼がエクソシストとして「黒の教団」で活動しながら、仲間を増やし成長していく姿がこの作品の一つの魅力なんです!

落ち着きある少年が今では感情豊かで仲間想いな青年へと成長していて、長年作品を追ってきた読者としてはたまらない展開!

また、作品がダークファンタジーなので所々に鬱展開なお話が出てきますが、心が闇に飲み込まれそうになりながらも悩み・もがき・葛藤する主人公というものは、どんな作品でも尊いものですよね…。

テンポ良い仲間との掛け合いをチェック!

ストーリーが進むごとに、味方となる教団のメンバーや出会っていく人々、そして敵対する相手もどんどん増えます。

どのキャラも魅力的なのですが、やっぱり教団のメンバーとアレンとの普段のシーンは読んでいて格別に楽しいです!(愛着が湧きすぎて、ストーリーが進むにつれ泣いたシーンも多々…)

ボケとツッコミでぽんぽん進む会話も面白いですし、なんとなく読んでいたシーンが後々の重要なストーリーへと繋がっていたりもして…!

細かな伏線や緻密に計算されたストーリー展開に、あなたも読み始めると止まらないこと間違いなし!

御坂しのぐ

RPI(ロールプレイングアイドル)ラストクエスチョンとして活動中。役職は盗賊。
iTunes・OTOTOY等配信サイトにて楽曲配信中!シングル「Proceed」・アルバム「LIFE POINT」発売中!


Twitter:@s1n0gu