SCRAMBLE

GOURMET  /  2019.03.18

11496

看板メニューが『おじや』?一風変わったカフェ

おはようございます。シンガーソングライターの岬たんです。
今回は、看板メニューが「おじや」だという、ちょっと変わった下北沢のカフェを紹介します。

bio ojiyan cafe 下北沢店

「bio ojiyan cafe」というお店です。

下北沢駅西口を出て左方面に歩いてすぐの場所にあります。
小田急線を使って来る場合は西口が使えないのですが、南西口からも徒歩2〜3分ほどで到着する駅チカのお店です。

お店の前にはメニューが出ています。

ガラスの扉を開けて、中に入ってみましょう!

店内は広々、ソファー席もあります

店内は広々としていて、たくさんの席があります。

写真の2名がけテーブル席以外にも大人数で座れそうなソファー席もあり、ゆっくり過ごせそうな雰囲気です。

メニューはこちら!

おじや以外にも定食や丼ぶり、パスタなどの食事もあるようです。

ですがやっぱり、気になるのはおじや!

MサイズとLサイズの2サイズがあり、トッピングもたくさんの種類から選べます。

今回はおすすめメニューから「練り梅としそのオジヤ」を注文してみました。

「練り梅としそのオジヤ」Mサイズ(1,100円)

到着です!

おじやと言うと和風で昔ながらのイメージがあったのですが、カフェごはん風にアレンジされていてまったく新しいごはんに感じられます。

ちょっと懐かしいたこさんウインナーが可愛いです。

甘い揚げパンとしょっぱいおじやが合う!

そして、おじやのトッピングとしてはびっくりだったのですが、砂糖がたっぷり付いた揚げパンが刺さっています。

おじや自体は卵のまろやかさが効いていて優しい味!トッピングの練り梅・しそと一緒に食べると、味が引き締まってこれまた違った美味しさが楽しめます。

気になる揚げパンとおじやの相性ですが、驚くことにめちゃめちゃマッチしています!
柔らかい食感のおじやにサクサクの揚げパンが入ることで良いアクセントになっています。

甘い揚げパンとしょっぱいおじやが合うなんて、新しい発見でした!

ぜひ一度食べてみてくださいね!

bio ojiyan cafe(ビオ・オジヤン・カフェ)下北沢店

住所:東京都世田谷区代田5-35-25 1F
電話番号:03-5486-6997
営業時間:11:00~23:00
定休日:不定休

岬たん

広島県出身、下北沢在住のシンガーソングライター「岬たん」。
身長149cm。ホワイトデー生まれ。左利き。
「岬たんボーイズ」の名義でバンド編成でのライブも行う。
通常のライブ活動に加え、イベントの企画やイラストの展示会、「大竹まことのゴールデンラジオ」(文化放送)への出演、 アプリゲーム「トレンディエンジェルのハゲリズム」での歌唱、番組パーソナリティや大喜利イベントの出演に至るまで幅広いジャンルで活躍中。