SCRAMBLE

GOURMET  /  2019.03.26

3702

シンガポールの名店で『チリクラブ』を堪能!

こんにちは(^^)/黒須さおりです!
前回に続き、シンガポール旅行記、第4弾をお届けします!!
シンガポールの名物、チリクラブを食べてきました〜!

有名店、ジャンボシーフードへ!

チリクラブはチリ、トマト、溶き卵をブレンドしたとろみのあるソースの中に、新鮮な蟹を入れて炒めたシンガポールのローカル料理。ぷりぷりっとしたカニの食感が堪らない一品です!

今回はガイドブックには必ず載っている名店、ジャンボシーフード(Jumbo Seafood)へ。

サイズが大きくて病みつきになる味!

見てみて!このサイズ感。
爪だけで顔の半分くらいありますよね(笑)

もちろん身を取るのも大変だし、手もベトベトになりますが、凄くビールに合うし、無言で黙々と食べてしまうような病みつきになる味(*^^*)

誰か剥いてくれるなら、もう一匹食べたいくらいでした〜(笑)

カニの旨味が詰まったソースを、マントウと呼ばれる揚げパンにつけて食べるのがオススメらしく、注文してみたんだけど…結構甘い揚げパンがでてきてびっくり〜(笑)

でもチリソースとはよく合うんです!チリクラブのソースは程よく甘さがあるので、お子様でも大丈夫そうですね(^o^)

ちなみにお値段は時価で、約S$70(シンガポールドル)から。

今回伺ったのはクラークキーにあるリバーサイドポイント店。
六本木みたいな夜遊びエリアと、素敵なロケーション。
混むので予約必須です!

シンガポールリバーの夜景を楽しむなら、少し暑いですがテラス席が雰囲気良くてオススメですよ〜^ ^

店外の水槽にはたくさんの蟹さんが。

あー、チリクラブ美味しすぎました!!
ご馳走様でした。

ジャンボシーフードはシンガポールに5店舗、上海に4店舗、その他3店舗を展開する有名チェーン店なので、是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

…次回に続く。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました^ ^