SCRAMBLE

ENTERTAINMENT  /  2019.04.12

9791

食わず嫌いしてた私が伝えたい…MARVELを観て!

こんにちは。Lunaです。
先日、MARVEL最新作の「キャプテンマーベル」を観に行ってきました。
いやもうそれが最高だったんですよ。本当に。
MARVELの中心作品でもある「アベンジャーズ」の最新作が4月に公開を控えています。ぜひ劇場で観て欲しい。
私が後悔しているのは、この素晴らしい作品の数々を劇場で観られなかったこと。もう少し早く興味を持っていれば劇場で観られたのに。同じ後悔をする人を増やしたくない。
きっと「アベンジャーズ エンドゲーム」は劇場で観るべき映画です。(キャプテンマーベルもだけど)

この記事で少しでもMARVELに興味を持ってくれる人がいればいいなと思います。

MARVELファン歴が浅いからこそわかる、MARVELへの漠然とした疑問

MARVEL展に行った時の写真

私、実はMARVELデビューはとっても最近なんです。

今まではMARVEL作品はことごとくスルーしてきていて(本当に興味がなかった)
「なんか人気だけどきっと私は好きじゃないだろうな」という謎の偏見があった。

ただ猛烈なプレゼンを受け、ちょうど観るものがなくなっていたこともあり観始めたんですが。
そうしたらもう大変。一気に引き込まれてしまい、もう完全にマーベルファン。

MARVELが好き、という人たちの会話にいろんな作品名が出てくるので私はよく混乱していました。

「え?つまりMARVELってなんなの?!」といつも思っていたのですが、その「なんなのかわからなさ」自体がマーベル作品へ一歩踏み出す最初の足枷になっていました。

スパイダーマンもアイアンマンもアベンジャーズもMARVEL?ディズニー映画みたいなこと?
その中でなんとなくアベンジャーズってやつが人気ありそうだけど…つまり制作会社の名前ってこと?くらいに思っていました。

MARVELはただの制作会社の名前だと思うなかれ

MARVELは制作会社の名前ではあるので、私の認識は間違ってはいませんでした。

「ああ、トイストーリーが好きな人はニモとかモンスターズインクが好きな人も多いとかそういうことか」と。ただ、そこの認識が大幅にズレていたんです。

MARVEL作品(一般的にMARVEL作品と呼ばれるものはMARVEL STUDIOが独立製作しているシリーズもののこと。)の一覧を見てみると、とにかく数が多い。どれから見ていいのかわからない。
その数が多いこともまた、私をマーベル作品から遠ざける理由の一つとなっていました。

ただ、マーベルについて調べていると、いろんな記事で「絶対にこの順番で観ろ」という、やたら鑑賞する順番について言及されている記事が多いのが気になりました。

確かにトイストーリーを観てからトイストーリー2を観ないと話がわからないけど、トイストーリーとモンスターズインクは別にどちらを先に観ても関係ないよね?と。なんでそんなに順番にこだわるんだ?と。

MARVEL作品は、全てが繋がっている

MARVEL作品は、公開順に4フェーズに分かれています。

・アイアンマン
・アイアンマン2
・ハルク
・マイティソー


という感じで続いていくのですが、もちろんそれぞれの映画一つ一つは話が完結しています。

が、しかし。

それぞれの作品の同時系列に別の世界で起こっていることが別作品で描かれていたり、今観ている作品の続きの世界の話が別作品で描かれていたりするんです。
(エンドクレジットの後の短い映像に別作品で描かれていたキャラのその後が出てきたり)

なので、観る順番を間違えると、話自体は理解できても、後々の作品のネタバレになったりします。
また、正規の順番で観た方がより確実に楽しめます。

私は正直ロボット系が好きではないので、まずアイアンマンに興味がなかった。その次のハルクなんてビジュアル的にもっと興味がなかった。
「なんかみんなが騒いでるアベンジャーズを観たいと思っていたのに、アベンジャーズにたどり着くまでに5作品もある!心折れそう…」と思っていました。

でもね、でもなんです。

4作品観たあたりから、この作品間の強い関連性に気づき「え…まじで沼じゃん…」と思いました。
MARVEL展のためにわざわざ大阪まで行きました。先に六本木でやってたのに!!!クッ!!!その時は1ミリも興味なかった!!!馬鹿!!!

実際、私は続きが気になりすぎて2ヶ月で20作品を観切ったので、まじで沼です。
尋常じゃないスピードで観ました。仕事が終わって家に帰ってドラマつけるみたいなノリで毎日MARVEL作品を観ていました。

普通に考えると1ヶ月に映画を10本観るというのは結構なことですよね。
そのくらい作品が面白かったんですが、私のMARVEL作品を観るスピードを加速させた最も大きな原因は、アベンジャーズの存在です。

アベンジャーズがなければ、多分私はもうちょっとスローペースで観ていたんじゃないかなと思うんです。

「アベンジャーズ」とは?最強のドリームチームのことだった。

アベンジャーズってなんなの?と観る前は思っていたんです。

一言で言うと、もうまじで世界がやばくなって、ルフィとナルトと一護と悟空とソーマが一緒に戦う話です(このたとえ伝わってますか?)

そうなんです。MARVEL作品オールスター映画ということなんです。
マーベル作品に出てくる各ヒーローたちがみんな出てくる。あーもう鳥肌ですね。

きっとこのオールスターの映画だけを観ても、ある程度楽しめるとは思うんですが、それぞれの作品を知っている人が観るのとは、興奮と感動が違うわけですよ。

しかも、ただ単にオールスターな訳ではなくて、それぞれの世界が繋がっているので尚更です。

この辺はもう、実際に作品を観て確かめてください…ネタバレしてしまいそう…!

とりあえず、私を信じてフェーズ1の6本を観てみて欲しい

1. 『アイアンマン』
2. 『インクレディブル・ハルク』
3. 『アイアンマン2』
4. 『マイティ・ソー』
5. 『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』
6. 『アベンジャーズ』

とりあえず6本。
旧作なのでツタヤで4本400円で借りてきて観てました。コスパの良さよ。
アベンジャーズまで観てもらったら、もう、ようこそ!マーベル沼へ!!!と高らかに叫びたい。

だって、アベンジャーズは公開済があと2作品あるんですよ。めっちゃ続き気になりませんか?

でも、6本観たあなたはもう理解しているはずです。

次の「アベンジャーズ エイジオブ ウルトロン」を最高に楽しむためには、その間に公開されている4本の映画を観ないといけないということを。
さらにアベンジャーズ3作目を観るためには7本の映画を観ないといけないということを(笑)

もうお分かりですね。完全なる沼です。

そしてここまで観たら思うはずなんです。
最新作は劇場で観たいと。

フェーズ2以降の順番も記載しておきます

<フェーズ2>
・アイアンマン3
・マイティ・ソー/ダーク・ワールド
・キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン
・アントマン

<フェーズ3>
・シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ
・ドクター・ストレンジ
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシ―:リミックス
・スパイダーマン・ホームカミング
・マイティ・ソー/バトルロイヤル
・ブラックパンサー
・アベンジャーズ/インフィニティー・ウォー
・アントマン&ワスプ
・キャプテンマーベル(※今劇場でやってます!)

アベンジャーズ最新作を100%楽しむためには「キャプテン・マーベル」は必須

現在公開中のキャプテンマーベル。
観てきました。

最初は女の人が主人公かー。と思ってそんなに期待していなかったのですが、まじでよかったです。
もう語彙力が足りないです。

今までの全作品の中で時系列が最も過去の話なんですね。
本当にアベンジャーズの鍵になる作品になっていました。

個人的に最後の方のシーンで、ニック・フューリーがとある書類を訂正するシーンがあるのですが…もうそこが鳥肌ものでした…「ううううわかるうううううう!!!!」と思ったそこのあなた!語りましょう!是非!

「えーニック・フューリーって誰…」と思ったそこのあなた。

過去作品を観終わって、キャプテンマーベルにたどり着いた時、きっとわかってもらえるはずです。

「キャプテン・マーベル」から続く、シリーズ完結作「アベンジャーズ / エンドゲーム」は公開間近!

アベンジャーズの最新作であり、シリーズ完結作でもある「アベンジャーズ / エンドゲーム」の日本公開日は4月26日(金)と目前に迫っています。

今から爆速でMARVEL作品を観て、アベンジャーズ最新作を劇場で鑑賞して欲しい!

私ももちろん行きます。今からワクワクドキドキです。
是非一緒に盛り上げましょう!

    Luna

    美味しいものが大好き。激辛好きライター。
    お酒はビールと日本酒を特に愛してます。
    主にグルメ記事を執筆。ガジェットものも書きたいと思ってます。
    たまに美容記事や好きな趣味の分野についても。