SCRAMBLE

ENTERTAINMENT  /  2019.04.20

16534

一瞬も目が離せない!異色サスペンス映画の名作

こんにちは!kolmeの香美です:)
久しぶりに好きな系統の映画を見つけました〜!パッケージのカバー写真は馴染みがあったのですが、なかなか手に触れずにいたこの作品。
ふと詳細を見てみると、監督がクリストファー・ノーランでした。そして「異色サスペンス」というテーマ。
これは面白くなりそうだ…と今更ながら見始めました。

メメント(2000年作品)

<あらすじ>
ロサンゼルスで保険の調査員をしていたレナード。ある日、最愛の妻が強姦され殺害された。
その現場を目撃した彼は犯人を殺そうとするが、その際に頭を強く打ち「前向性健忘」という記憶障害に陥ってしまう。
彼は復讐のため、記憶を消さないようポラロイドにメモを書き、身体にタトゥーを入れながら犯人を追っていく…。

一瞬たりとも目を離してはいけません!

物語は、レナードの友人であるテディを殺害するところから始まる。
そこからどんどん過去を遡っていくようになり、この作品の基本ルールがわかります。

予め言っておくと、この映画は一瞬たりとも目を離してはいけません!
目を離した瞬間に、絡まった糸を結末に向けて解くことが難しくなります(笑)
ですのでご用心!

果たして犯人は誰なのか…誰もが怪しく見えるんですよね。
さすが、わかってらっしゃる。

でも、この物語の結末ってとっても悲しい。
あまり言うとネタバレをしてしまいそうなので言わないでおきますが…。(ムズムズ)

記憶を留められなくなるなんてどれだけ恐ろしいことだろうか…自分自身を信用し難くなることは、もう絶望に近いですよね…。
そんな感想だけ述べておきます…。

皆さんはこの謎が解けますか?
そして皆さんならどうする?

ぜひこの作品、一度見てみてください。

KOUMI

KOUMI、RUUNA、MIMORIの3人によるガールズユニット『kolme』で活動中。
2014年12月30日に結成。それぞれの得意分野を活かし楽曲やパフォーマンスをセルフプロデュースする新しいスタイルのガールズユニットとして活動をスタート。
リーダーのRUUNA、ダンスを得意とするKOUMI、作曲を得意とするMIMORIの3人が一体となったクオリティーの高いダンスと楽曲の創造性溢れるパフォーマンスが魅力。