SCRAMBLE

GO OUT  /  2019.05.16

20997

晴天の沼津へ『釣り女子一人旅』釣れたのは…?

こんにちは!おかまりこと、岡田万里奈です。
今回は、女子一人旅!と称しまして、静岡県沼津市の海をお一人様散策してきました。

まずは、腹ごしらえ(笑)

腹が減っちゃあ、戦はできぬ!

ということで、まずはコンビニでぶっかけうどん。
海沿いを車で走りながら、なんとなくポイントを見定めて、駐車場でナビとにらめっこしながらご飯です。

地元東京のポイントなら、ほとんど同じところにいくのですが、地元じゃないところとなると、わからないことだらけ…。

現地の知り合いに聞いたり、釣具屋さんで聞いたりして、なんとか釣り場にたどり着くんです。
地方の釣りはわくわくするけど、心細くて緊張もする…(笑)

さて、海に到着!

無事海に到着。

着いてしまえば、こっちのもんです。

まずは水面観察して、どんな魚がいるかじっくり調査。この日はなんだか、小魚たちが騒がしい!表層を群れで、いろんな魚が泳いでいきます。

時々何かに追われてるみたいな動きもするし…今日は大物が釣れるかも!!!

タックルと仕掛け

それでは、さっそく釣りを始めていきましょう!

今回は、ライトゲーム用タックルとエギング用タックル、二つ用意してます。

ライトゲームで小魚を釣って、ベイト(フィッシュイーターたちの餌)が何かを調べ、それに似たようなルアーやジグを投げて大物をかける作戦です。

これだけ泳いでいれば、何かは釣れるでしょう!

【エギングタックル】
竿:エメラルダスMX 86M E/DAIWA
リール:エメラルダスMX 2508PE‐DH/DAIWA
ライン:PE0.8号 リーダー12lb
ジグ:ダイソージグを改良

【ライトゲームタックル】
竿: 宵姫EX S69FL-Solid.RF/LUXXE
リール:ストラディックCI4+ C2000S/SHIMANO
ライン:鯵の糸 0.3号/SUNLINE
ジグ:自作

マイブームの、ミニジグ

さてさて、さっそく小魚が一匹釣れてくれましたよ!

自作のミニジグ1.5gで、小魚の群れを直撃。
沼津は海が綺麗なので、魚が水中でどんな動きをしているのか、本当に丸見えなんです。

このジグは、少し落ち方にこだわった形に形成しているのですが、魚たちの反応はバツグン。
でもどちらかというと、動かしてるときに絡みついてくる感じでした。

釣れたのは、サバの子供。サバは好奇心旺盛なので、動くものに反応したんでしょうね!
それにしても、小さいときからサバはサバだなぁ。お母さんにそっくりだよ。

つづいて、ムツも

つづいて、なんとムツも釣れてきてくれました!

ムツといえば、高級魚ですが、さすがにこの人差し指サイズをお持ち帰りするわけにもいかず。今回はあえなくリリース(笑)

この子も、ジグの食い方を見てるとなかなかどう猛で、水面を泳がせたジグに勢いよくガブッと噛み付いてきました。大きくなったらなかなか歯の鋭い魚です。

それでは、満を持して

いよいよ、厳選したジグで、大物を狙って行きたいと思います!

これも自作ジグですが、なんかムツに似てません…?!

一応底まで落として、中層、表層と、全面的に探ってみました。

甘くはない

その後、1〜2時間くらい、投げ続けたのですが、結局アタリは一度もなく…帰りの渋滞のことも考えて、今日のところはこれにて終了です。

でも久々の一人釣行、なんだかとっても充実してました。これに釣果が伴えばなぁ…(笑)

最近、本命がつれない釣りが連続していますが、大切なのは魚と出会えたことなので、これに感謝して、また通いつめようと思います!

もうすぐ季節もよくなって、青物も回ってくるといいなぁ!!!

というわけで、釣り女子一人旅でしたー!

    岡田万里奈

    釣り好き一家の一人娘です。アオイソメはもう噛みちぎれるレベルまできています。よろしくお願いします!

    【テレビ】
    テレ玉「フィッシング倶楽部」(不定期出演)
    釣りビジョン「釣りステ釣会議」(不定期出演)

    【新聞連載】
    日刊スポーツ 「オカマリの雨のち晴れ、いっつも釣り!」