SCRAMBLE

GOURMET  /  2019.05.01

10387

赤から監修!甘辛い「生きしめん」がカップに!?

こんばんは!年間300杯以上激辛ラーメン生活、西谷美希です!
今日は、なんときしめんのカップ麺を見つけたのでご紹介します!

生麺で、少々つくるのに手間はかかりましたが、味は本物だったのでぜひ最後まで読んでみてください。

赤から監修 カップ赤からきしめん 210円(税抜)

カップ麺の生麺はいくつかありますが、きしめんということで想像がつきませんよね。

開けてみてからのお楽しみです!

なんと中身は給食で出てくるような、リアルな生麺!
それに、液体スープとかやくの素が入っています。

作り方が少し複雑なのですが、まず最初に麺だけをカップに入れお湯を注ぎます。
そして少し待ってから麺を箸でほぐします。

この状態になったら一旦お湯を捨てます。

そしてそこに、かやくの素と液体スープを入れてからお湯を注ぎます。

お湯を注いだら蓋をして、約1分ほど待ったら完成です!

お湯を二度注ぐ手間はありますが、とても美味しそうにできました!

早速いただきましょう!

コチュジャンのような甘みのあるピリ辛と、きしめんがよく合います!

きしめんの生麺、思っていたよりもちもちで、チュルッとしていてとても食べ応えがあり美味しいです。

甘辛さがメインなので、韓国系の辛さのような味わいです。

赤からのカップラーメンよりも辛さは抑えられている感じがします。
それでも、体の芯からじわじわと燃え上がって行くような辛さで、カプサイシンを取っている実感が湧いてくるカップ麺です。

かやくには、油揚げなど変わった具材も入っていてかなり楽しめます!

スープは少しだけ辛さレベルは上がりますが、それでもやはり甘みが強めです。
韓国系の辛さが好きな方は、すごく好みのカップ麺だと思います!

スーパーのカップ麺コーナーにごくたまに売っている商品なので、気になった方はぜひ探してみてください!

西谷美希(にしたにみき)

年間300杯以上のラーメンを食べ、ブログで食レポを続ける。
今では2000名以上の読者を抱え、ラーメンタレントとして活動。

個人のYouTube「西谷美希」も設立し、「SUSURU TV」ゲスト出演。
アメーバブログにて「西谷美希の年間300杯以上激辛ラーメン生活」毎日更新中。