SCRAMBLE

GOURMET  /  2019.05.10

11729

「大ぶり牡蠣」に舌つづみ!横浜の老舗居酒屋

こんにちは、今野亜美です。毎度酒場を巡るこのコラム、今回は横浜・京浜急行線「日ノ出町駅」。
ご紹介させていただくのは、徒歩約2分の場所にある居酒屋「栄屋酒場」さん。
色あせた紺色の暖簾がかかった渋い佇まい。1948年創業の老舗で、横浜独特の文化「市民酒場」と呼ばれる酒場の1つ。

日・月・火・祝が定休日。満席で入れないことも多々、との情報を聞いていたので、17時の開店を狙い、無事入店することが出来ました。

とりあえず、ビールで。

6テーブルで全22席ほど。椅子に座り早速「瓶ビール(キリンクラシックラガー)」をいただきました。
お通しの「マグロの煮付け」と共にゴクゴク。あぁ美味しいなぁ。

外観の佇まいもさることながら、店内がこれまた素晴らしい…。キープされたボトルがズラッと並んだ棚や、壁沿いに貼られている手書きで書かれたメニューの短冊、店主の方や女将さんの空気感…狭い空間にギュッと詰め込まれたノスタルジーがたまりません。

注文は紙に書いてお店の方に渡すシステム。「大きい字で書いてね〜」と言いながら紙と鉛筆を渡してくるご主人。柔らかい空気に気持ちがほっこり。

豊富なメニュー。魚介が美味しい。

短冊や黒板に書かれているメニューを眺めることしばし。

まず注文したのが「骨せんべい」
魚の骨を揚げたもので(何の魚か確認忘れ…)程よい塩気と軽い食感が美味しかった。これずっと食べてられる。

他にいただいたのは「シャコ」と長崎県五島列島産「岩カキ(2コ)」。一つ一つが大ぶり。レモンを絞ってさっぱりいただく生牡蠣。ツルッと新鮮、たまらない。

人気メニューは「あなご天」
ご主人自ら市場から仕入れているアナゴを一尾使って作られる名物で…と書いておいて、今回は胃袋的に頼めず、次回は絶対。
地酒が豊富なのもポイント。

大勢でワイワイではなく、この空間に浸りながらひとり、もしくは誰かと静かに飲みたいお店。

また立ち寄らせていただきます。ごちそうさまでした。

栄屋酒場

住所:神奈川県横浜市中区長者町9-175
電話番号:045-251-3993
営業時間:17:00~23:00(L.O.22:30)
定休日:日・月・火・祝

今野亜美(いまのあみ)

1990年11月7日生まれ、さそり座、B型
2014年、アイドルグループ「清 竜人25」のメンバー『清 亜美』として活動開始。
2017年6月をもってグループは解散。同年6月19日『今野 亜美(いまのあみ)』としてソロ活動を開始。
大のお酒好きで、アイドル時代から発信している1000円で居酒屋を旅するブログが話題になっている。

【イベント情報】
蒲田カルチャートーク#7「呑み屋の聖地で!蒲田居酒屋ナイト」
<日時>
2019年5月20日(月)
18時開場/19時30分開演
21時30分終演予定
<会場>
蒲田温泉 2階宴会場
東京都大田区蒲田本町2-23-2
JR蒲田駅より徒歩10分程
<参加費>
前売2000円/当日2500円
※会場にてワンオーダー以上のご注文をお願いいたします(別料金)
※銭湯の入湯料は別料金となります
※入金後のチケットキャンセルはお受けできませんので、あらかじめご了承ください

今野亜美

1990年11月7日生まれ、さそり座、B型
2014年、アイドルグループ「清 竜人25」のメンバー『清 亜美』として活動開始。
2017年6月をもってグループは解散。同年6月19日『今野 亜美(いまのあみ)』としてソロ活動を開始。
大のお酒好きで、アイドル時代から発信している1000円で居酒屋を旅するブログが話題になっている。