SCRAMBLE

GOURMET  /  2019.06.04

10695

食も東京対決!神宮で食べる「ジャビット弁当」

こんにちは!田邉絵莉です。このコラムでは野球についてのお話しをさせていただきます。
今回は4月25日に神宮球場で行われた東京ヤクルトスワローズ対読売ジャイアンツの試合を観戦してきました!

ジャイアンツとスワローズの対決といえば、お互い本拠地球場が東京にあるということで『TOKYOシリーズ』として、『TOKYOシリーズペーパー』の配布や、マスコット交流などの企画が行われています。
この日は平成最後のTOKYOシリーズ。前日までヤクルトが連敗していたこともあり、なんとしても勝って欲しい一戦でした。

可愛くて美味しい!ジャビット弁当

そしてスタジアムグルメでも東京対決!

普段は東京ドームで販売されているジャイアンツの公式マスコット『ジャビット』の『ジャビット弁当』が神宮球場で販売されていました!

相手チームのマスコットですが、ジャビットはやっぱりかわいいです。

缶バッジも入っていました!
ピースしているおじいちゃんジャビットがとてもかわいいです。

お品書きもジャビットの形です!

ガパオライスがたっぷり!そしておかずもぎっしり入っています!!

色どり野菜がとても甘くて美味しかったです。鳥胸肉のバジルソース和えはお肉がとても柔らかくて感動!そして私の大好きなかぼちゃサラダが入っていてテンションが上がりました!

ご飯もおかずも全てが美味しくて、ボリュームも満点でお腹一杯!大満足です!

平成最後の三者連続本塁打!

この日の試合は青木選手、山田選手、バレンティン選手の三者連続本塁打もあり、11-2でヤクルトが勝利しました!

スワローズの先発・スアレス投手は6回3安打無失点で来日初勝利!巨人のエース菅野投手相手に勝ったのもかなり嬉しいですね。

ライトスタンドも大盛り上がりで、とても楽しい応援が出来ました。