SCRAMBLE

ANIME  /  2019.06.16

37520

こんな死に方絶対に嫌だと思うアニメシーン!

こんにちは、可恩です◎

無残に命を落としたり、壮絶な最後を迎えるシーンがたくさんある中で「こんな死に方絶対に嫌だ!」と思う衝撃のアニメシーンを集めてみました。(※ネタバレを含みます。)

・桜木ゆかり

『Another』の桜木ゆかり

これはかなりショッキングな最後でした…!

階段から落ちたはずみで傘の先が喉に刺さってしまうという衝撃的なシーン。あれは忘れられません…。

次から次へとクラスメイトたちが命を落としてしまいますが、桜木ゆかりの死は序盤でかなりショッキングだったということもあり、心に残っています。

・巴マミ

『魔法少女まどか☆マギカ』の巴マミ

不意打ちでモンスターに首ごと食いちぎられてしまう最後でした。

かなり有名なシーンですが、可愛い絵のタッチからか余計にショッキングでしたね…。

まどマギはイメージによらず過激な描写が多くあるのでは心の準備が必要ですね。

・カズマ

『この素晴らしい世界に祝福を!』のカズマ

異世界に転生してきた主人公であるカズマ。

ですがその死因が、トラックに轢かれたと勘違いしたことによるショック死というもの。

こ、これは…(笑)ダサいとも話題になりました。

こんな死に方は嫌だ!まさにそんな気持ちになりますね…。

・ランサー

『Fate』シリーズのランサー

マスターの命令によって自害を命令され、惜しくも命を絶ってしまったキャラ。

自分の意思と反して自害をしてしまうなんて…なんて屈辱!

このシーンは何度見ても胸が痛くなりますね。

ランサーはどのルートでも辛い立ち回りなんだよなぁ…(笑)

儚く散ったキャラたちよ…。

いかがでしたか?

考えてみると壮絶な死を迎えたキャラばかりだったような気がします…。

儚く散ってしまったアニメキャラたちよ。心の中でずっと生き続けることでしょう。

可恩(かのん)

元「清 竜人25」の第6夫人「清 可恩」として活動。現在は「Dreamy Melts」として自身が作詞曲、ボーカルを務めるバンドを結成。アイドルとバンドの両方を持ち合わせたマルチな活動に今後も目が離せない。