SCRAMBLE

SPORTS  /  2019.06.07

28984

3.4月の月間MVP&東京ドームの新たな取り組み

こんにちは。香澄明希です。
前回ジャイアンツの本拠地開幕戦のセレモニーのリポートをし、試合についてはまた次回とお伝えしてから約一ヶ月経ってしまいました。すみません。

4月2日の試合結果

今更試合結果をお伝えしても…とは思うのですが、この日の阪神タイガースと読売ジャイアンツの試合は9対3でジャイアンツが勝利しました。

ヒーローインタビューは丸佳浩選手

広島カープからジャイアンツに移籍後初めてのホームラン。

そして勝利投手は7回・117球を投げ3失点の山口俊投手でした。

山口投手はこの試合から4連勝し、3.4月の月間MVPを受賞!

ちなみに山口投手は5月28日時点で援護率6.10。12球団トップです。
援護率とは、そのピッチャーが投げている間に味方がとった点数を9イニングあたりに置き換えた数値です。つまり山口投手の投げる日にはみんながたくさん点を取っているということ。
この日の9得点も全て山口投手が投げた7回までに取ったものでした。

そして、この日3打数2安打とマルチヒットを記録した坂本勇人選手は開幕戦から36試合連続で出塁し、セリーグの連続出塁記録を22年ぶりに更新しました。
坂本選手も3.4月の月間MVP。

投手、野手共に1人ずつしか選出されない月間MVPがジャイアンツから、そしてこの本拠地開幕戦でも活躍されたお2人が選ばれたことをとても嬉しく思います。

東京ドームで今年から変わったことが!

それは…このストローです。
両方売り子さんから買ったドリンクなのですが、昨年11月11日の侍ジャパン対MLBオールスター戦のときに比べてかなり細くなっているのがわかりますか?

写真だとわかりにくいかもしれないのですが、東京ドームシティのホームページには…

『株式会社東京ドームは、2019年4月2日(火)の巨人公式戦より東京ドーム内飲食店舗から排出されるゴミ削減の一環としてソフトドリンクの「プラスチックストロー」提供を廃止し、ストロー使用を希望されるお客様には「生分解ストロー」を提供致します。東京ドーム内の売り子による移動販売につきましても、「プラスチックストロー」から「生分解ストロー」の提供に変更いたします』

とのお知らせが。

「生分解ストロー」とは【PLA(ポリ乳酸)樹脂製】のことで、微生物や菌の力で分解発酵が可能な樹脂となり、焼却時の際も通常のPET樹脂より燃焼エネルギーが低いため、CO2の発生を低減できる効果があるそうです。

この環境へ配慮された取り組みが開始された日に早速使用することができ、嬉しかったです。

今回はかなり間が空いてしまいましたが、これからはまた毎週更新していくのでぜひご覧ください☆