SCRAMBLE

GO OUT  /  2019.07.12

4116

夏到来!連掛けが楽しいサーフでの「キス釣り」

こんにちは!おかまりこと、岡田万里奈です。
今回は千葉県勝山にて、サーフでのキス釣りをしてきましたよー!キスが沢山釣れだすと、なんだか夏到来!という感じがしますね。

子供から大人まで、みんなが楽しめるキス釣り。
ぜひ紹介したいと思います!

まずは今回の仕掛け

さて、今回使うのは、ながーい投げ釣り用の竿!仕掛けは、出来合いの物を使っています!

私は仕掛けが絡むのがイヤなので、最高でも5本針にしかしません。10匹くらい、こいのぼりで釣れるのは夢ですけどね!(笑)

今回の旅のお供、写真のこのクーラーボックスセットは、本当に機能性に優れたアイテムです。
飲み物の保冷、釣れた魚の保冷、餌を生かしたまま持ち運べる、竿立て…など、必要なものが全て完璧に揃っています!

これを無くして、キス釣りには臨めない…というくらいの優れもの。
キス釣り師じゃなくても、欲しくなっちゃいますね…!!

今回の餌

今回の餌はこちら。

近くで見ずに、一瞬で受け流してください(笑)

言わずと知れた釣り餌、ジャリメです。

今回はこれを半分くらいにカットして、キスが食べやすいように針につけていきます。
シーズン走りで、まだキスが小さいとのことなので、大きさは1cmくらい。

この餌付けをきちんとやる人だけが、魚を手にできるんだそうです。

いざ、実釣!!!

というわけで、いざ実釣開始!

このロケーションの中、釣りができるなんて最高ですね!!!
千葉の海は本当に綺麗だし、ここにいるだけで心が洗われます。

水深は相変わらず浅く、着底まで5秒くらい。こんな浅場でも、果たしてキスは釣れるのでしょうか?!

きた(?)

さっそく、ファーストヒットーーーーー!!!って、丸い?!?!?

そう、キスを釣ってると必ず現れるこの子。フグです。

小さいけど歯が人間みたくしっかりしてるお魚で、ラインをすぐに噛みちぎってしまいます。たくさん釣れると厄介払いされちゃいますね。

でもこの丸さを見たら、どうも憎めない…写真撮影したあと、ちゃんとリリースしてあげました♪頑張ってねー!(なにを)

ついに本命が

というわけで、次こそは本命!正真正銘のシロギスです。

キスの光り方、なんだか独特ですよね。少し紫がかった光り方をするのが、シロギスの特徴です。

やっぱり噂に聞いていた通り、サイズはイマイチでしたが、天ぷらにはもってこいのサイズ。
この日はなんとか、10匹以上釣り上げることができました。
小さいの以外は、お持ち帰り〜♪

というわけで

夏になると盛り上がってくるキス釣り。いかがでしたか?

堤防やサーフでも手軽に行えて、子供から大人まで大人気のキス釣り。
私はいつも天秤仕掛けに5号のおもりをつけて、ちょい投げでも狙っています。ライトな仕掛けでもポツポツ釣れるので、めちゃくちゃ楽しいですよ!

夏休み、ちょっと釣りでもしてみようかな?と興味をもってもらえたら、是非キス釣りから!
見た目とは違う魚の引きに、きっとハマると思います。

みなさんの爆釣、お祈りしていますね!!