SCRAMBLE

GOURMET  /  2019.07.06

10572

カレー激戦区・下北沢で愛され30年「茄子おやじ」

おはようございます。シンガーソングライターの岬たんです。
今回はカレーの激戦区である下北沢で、なんと30年近くもの間愛され続けている「茄子おやじ」というカレー屋さんを紹介します。
「茄子おやじ」は、下北沢駅南西口から徒歩約3分の場所にあります。
南口のメインの商店街から右にそれた静かな通りに、「なすおやじ」と書かれた看板がひょっこり出ています。

かわいい看板

お店の外観はこちら。

カレー屋さんと言うよりも、落ち着いたカフェのようにも見えます。
店内もおしゃれな雰囲気です。

DJブースもあり

DJブースでレコードが再生されており、店内BGMにもこだわっている様子が伺えます。

メニューはこちらです。

基本メニューのカレーは、ちきん、きのこ、びーふ、スペシャル、やさいの5種類から選べます。
メニューには載っていませんでしたが、壁にも追加メニューが貼られていました。

ぽーくカレーや、ビールセットなどもあるようです。

今回は、カレーの「びーふ(1,000円)」を注文しました!

びーふ 1,000円

中央にはたっぷりと牛肉が乗っています。

そして周りには花型に切られたかわいいニンジンが彩りを添えてくれています。

優しい味わいのカレー

ルーは野菜の甘みがしっかりと感じられ、優しい印象の味です。
そしてお肉が驚くほど柔らかくて、なんとスプーンで切って食べられるほどでした!

下北沢は新しい文化にも敏感でお店の入れ替わりも早い印象があるのですが、そんな下北沢で1990年の創業から今までずっと続いているのは本当にすごいと思います!

優しい味わいのカレーと居心地の良い店内の雰囲気で、どんな人にもオススメできるお店なのも、愛され続ける秘訣かもしれません。

下北沢に来た際にはぜひ行ってみてください!

北沢カレー食堂 茄子おやじ

住所:東京都世田谷区代沢5-36-8
電話番号:03-3411-7035
営業時間:12:00~22:00(L.O.21:30)
定休日:不定休

岬たん

広島県出身、下北沢在住のシンガーソングライター「岬たん」。
身長149cm。ホワイトデー生まれ。左利き。
「岬たんボーイズ」の名義でバンド編成でのライブも行う。
通常のライブ活動に加え、イベントの企画やイラストの展示会、「大竹まことのゴールデンラジオ」(文化放送)への出演、 アプリゲーム「トレンディエンジェルのハゲリズム」での歌唱、番組パーソナリティや大喜利イベントの出演に至るまで幅広いジャンルで活躍中。