SCRAMBLE

GO OUT  /  2019.07.07

22094

都内は460円均一!銭湯に行ったことありますか?

こんにちは、井元まほです。普段はモデルや女優のお仕事をさせていただいています。
今回からSCRAMBLEで私の趣味である週3・4で通っている銭湯や、インフルエンザで寝込んでいる以外は毎日飲んでいるお酒のはなし、そして普段メイクさんから情報をいただく美容などについて書かせていただければと考えています。

導入がめちゃくちゃ堅苦しくなってしまいましたが、ゆるーくお酒片手に読めるような内容にしていきたいです。

さて皆さん、突然ですが「銭湯にいかれたことはありますか?」

私が銭湯に通うようになったきっかけ

そもそも…
「スーパー銭湯には行くけど、それって銭湯と何がちがうの?」
「なんか汚くてどこに行っても同じ雰囲気ってイメージ!」
「地元のおじちゃん、おばちゃんで溢れてて敷居高そう!」
そんな疑問やイメージを抱かれている方、とても多いのではないでしょうか。

私も6年前までそうでした!
何ならアメニティのそろっているオシャレ岩盤浴とか、ホットヨガで十分だわ~といったキラキラ女子でした。

きっかけはある真夏日に、当時ハマっていた10km歩いて散歩するという、今ではそんな体力もっと違うとこで使っておけばよかったと思う趣味を行っていた最中に訪れました。

もうご想像の通り、真夏日に10km歩くなんて自殺行為です。どれだけ水分補給したって間に合わず、汗もべっとべと。足もパンパンでむくみ倒します。そして何より連日の謎長距離歩行により身体が限界を迎えていました。

そんなある日、渋谷付近から自由が丘まで散歩していると、ふとどこからか洗剤のいい香りが…

自由が丘「みどり湯」の登場です。

もう足も限界だし、とりあえず座ってキンキンの水にダイブしたい!ただそれだけの思いで暖簾をくぐりました。

入口横にはコインランドリー、中へ入ると松竹錠の下駄箱がお出迎え、番台で460円を渡し中に入るとドーン!と富士山の絵。絵に描いたような『THE銭湯』といった雰囲気の公衆浴場でした。

初銭湯の感想は「整ったーーーー!!!」の一言

42度ちょいの熱湯は鳥肌が立つほど身体に染みて、水圧でプカプカ浮きながら自宅のお風呂ではできない両手両足を全力で広げて脱力。

初銭湯の感想は「整ったーーーー!!!」の一言。
これ、ネットで知った言葉なのですが、その後何百回と銭湯へ通ってもこのワードが一番しっくりきています。

ととのった後、まず気づいたのは汗の質が全然違うという点。先ほどまでベトベトだった汗は、サラサラの汗に変わり、その日帰宅まで「汗が気持ち悪い」という感覚を抱くことはありませんでした。

「なにこれ、460円でこんなハッピーな気持ちになれるの銭湯最高やん」

めちゃくちゃ諸々をはしょりましたが、そんな経緯で銭湯にハマりだしました。

まだまだ書きたいことがあるんですが語りだすと止まらないので、今回はきっかけを。

今後は情報を小出しにして気軽に読んでいただきやすく、かつ…
「スーパー銭湯には行く、それって銭湯と何がちがうの?」
「なんか汚くてどこに行っても同じ雰囲気ってイメージ!」
「地元のおじちゃん、おばちゃんで溢れてて敷居高そう!」
そんな銭湯のイメージを払拭できるよう、実際の銭湯を、26歳女性目線でゆるゆると書いていけたらなあと思っています。

そして今回の写真は私の行きつけ銭湯にご協力いただきました。おじちゃんありがとう。

銭湯は様々な人であふれてる

余談ですがいつもおじちゃんは「はい、まほちゃん今日は19歳ね」と言って、サウナキーの番号を年齢読みして渡してくれます。

くだらなくていつも笑顔になります。全然意味が分からないのですが、本当に銭湯はそんなおじちゃんや、入れ墨のはいった一見怖いけどいつも色んなおばあちゃんの背中を流してあげているお姉さん、サウナで主と呼ばれているけどきちんと人を叱っては褒める場所をみつけて声をかけてくれるおばちゃん、あのジジイ早くお迎え来ないかねといいながらもいつも男湯からの「おい、あがるぞ~」の一言をすごくかわいらしい表情で待っているお婆さん。

なんと説明したらいいのか、なんていうか、銭湯はそんな方たちであふれています。

銭湯の暖簾をくぐるきっかけを作りたい!

最近は銭湯復興をかかげたイベント活動なども増えてきましたが、わたしはこんな切り口で少しでも同世代や今まで銭湯を敬遠されていた方に暖簾をくぐっていただくきっかけをつくれたら、これ以上嬉しいことはありません!
次回もお楽しみに!

写真協力:湯パークレビランド

住所:東京都世田谷区祖師谷1-24-1
電話番号:03-3484-6768
営業時間:15:00~25:00
定休日:火曜日(祝日の場合翌日)
料金:460円(都内銭湯は同一料金です※サウナ代別)

    井元まほ

    【生年月日】
    1992年9月29日

    【出身地】
    兵庫県

    【趣味】
    銭湯めぐり
    舞台鑑賞
    赤提灯の酒場
    温泉ソムリエ資格