SCRAMBLE

ENTERTAINMENT  /  2019.07.18

25629

公開中【スパイダーマン】最新作が最高すぎる!

アメコミ大好き才原茉莉乃です。
アメコミとはアメリカの漫画の事。「スパイダーマン」「スーパーマン」「バットマン」「アベンジャーズ」など実写映画やドラマ、アニメ、ゲームなど様々なコンテンツがあります。今熱いコンテンツの一つ!たくさんの人に好きになっていただきたいので発信していきます!

6/28公開「スパイダーマン:ファーフロムホーム」を見ました。
先に言いましょう。「スパイダーマンが好きなら絶対たのしい!」と。

最後の最後まで席は立ってはいけません!

スパイダーマンを過去に一度でも見た事があったり、スパイダーマンが好きという方はテンションあがるシーンが盛りだくさん!
ネタバレになるので何もいいませんが、とにかく最後の最後まで席は立ってはいけません。

『エンドクレジット後にも映像があります』というのを出してはくれますが、『エンディング』と『エンドクレジット』ともしかしたら勘違いされてる方がいるかもしれません。

『エンディング』は本当にアニメのエンディングのような映像で、その後にも映像があります。
その後に文字だけの『エンドクレジット』が流れるのですが、退室される方がいて「あーーー!まだあるよーー!」と教えたくなりました。

そう『エンドクレジット』まで映像があって、「この作品のテーマ」が関係する話がされます。
マーベル映画は、劇場内が明るくなるまで席に座ってるほうがお得です!

『スパイダーマンポップコーン』もあります!

更にTOHOシネマズさんでは『スパイダーマンポップコーン』があります!
ピザポテト味のポップコーンで、袋がスパイダーマン柄!味も濃くて、美味しかったです!お手拭きは多めにもらいましょう。

マーベル映画のフェーズ3がスパイダーマンで完結します。「どうやってフェーズ3完結って感じになるのかな?」と思っていましたが、完結しました。
『アベンジャーズ:エンドゲーム』からマーベル映画にハマった方でも楽しめる映画なので、ぜひスパイダーマンを劇場で見てください!!

ワクワクするシーンが盛りだくさんです!
泣ける映画というより、明るく前向きになれる映画でした。

現代社会ならではのシーンがあったり、スパイダーマンといえば!という橋の上のアクションもたっぷり!

『今』だからこそ、作れるスパイダーマン。
『今』にフィットしたスパイダーマン映画。

どの年齢層がみても、楽しめる事間違いなしです!
でも、やはりオススメするのはティーンエイジャーですかね!

才原茉莉乃

2013年avex×CanCamにて誕生した「痩せたらクビ!太り過ぎてもクビ!」エリートぷに子ユニット”Chubbiness”(チャビネス)として2019年3月まで活動。
現在はタレント、女優として活動中。