SCRAMBLE

GO OUT  /  2019.08.29

16851

リメイクジグで釣る!大人気「沼津サーフ」の魚達

こんにちは!おかまりこと、岡田万里奈です!
今回は沼津サーフでの釣行。リメイクしたジグ縛りでの釣りです!まだシーズン走り(6月)の沼津サーフ。さてさて、何か釣れるのでしょうか??

今回使うジグ

今回使うジグは、こちら!ダイソージグのリメイク版、ダイソージグカスタムです!!

塗装の剥げたダイソージグを材料に、鉛を削って形を変え、上からジェルネイルで塗装しています。

材料は全て100均!かなりコスパ重視のジグです!

さて今回は、このダイソージグカスタム(通称:マリジグ)を使って、狙っていきたいと思います!メインターゲットはブリの幼魚、ワカシです!!!

場所が…(笑)

早速釣りを始めよー!と、車を停めにきたら…朝5時に着いたのに、もうすでに停められない!!!

そして、やっとの思いで車を停めたと思ったら、サーフ一面人だらけです。これじゃあ、釣る場所がない!!!!(笑)

やっぱり、沼津サーフの人気は侮れないですね。前の晩から泊まり込みで行く勢いじゃないと、なかなか難しそうです。

乗っけから途方に暮れる私でしたが、なんとか釣る場所を見つけることができました。

後ろで漁師さんが煙をもくもくと焚いてるところだったので、みんなが避けていた場所みたいです(笑)

煙臭いけど、まあもう仕方ない。気を取り直して、それではさっそく釣り開始です!

まずは

まずはじめに釣れたのは、オオモンハタ(小)!!!

沼津サーフでは、かなり定番だと思いますが、初めて釣れた時は感動したのを覚えています。

ジグと変わらないくらいのミニミニサイズだったけど、なんとかボウズ逃れ達成!(笑)

大きくなって、また会おう!と一方的に告げて、リリース!

つづいて

続いて釣れたのは、カマス!!!!

これまた凄い写真になりましたが、本当にこの形で上がってきました(笑)

自分とほぼ同じサイズの魚に食ってくるんだから驚き。顎が外れなかったか心配です。

この子ももう少し大きくなってから、また会いたいので、この時はしばしのお別れ(笑)

そして!

思ったよりもかなり順調にお魚が釣れてくれて、最後には本命、ワカシも登場しました!!!

さすが青物。こんなに小さくても、釣れた瞬間にすぐ分かるくらいのパワーを持っています!

この日は端境期だったそうで、みんな釣果がイマイチと言っていましたが、私的にはかなり爆釣れ。全部でおそらく10匹くらいは釣れたと思います!

ワカシはワカシで、ブリとは違う美味しさがあると言われますが、なんだか心が痛んで持って帰れなかった…(笑)

人間もお魚も、子供たちはやっぱり可愛いです。

自作ジグのこれから

今回、一番釣果を出してくれたのはこのジグでした。ですが、帰る頃には塗装が剥げまくり…。

今後はこの塗装の剥げやすさを改善していかなければなりませんね(笑)

いつかメルカリに出そうかな?と思っていたけど、これじゃまだ無理そうです。

そのうち手作りのクオリティじゃない!と言われるような、ルアーを完成させます。またちょこちょこ紹介していきますね!

この釣行の模様は、YouTubeの「釣りビジョン」公式チャンネルでもご覧いただけますので、気になった方は是非観てみてください!

秋のサーフも楽しみだなぁ♡

    岡田万里奈

    釣り好き一家の一人娘です。アオイソメはもう噛みちぎれるレベルまできています。よろしくお願いします!

    【テレビ】
    テレ玉「フィッシング倶楽部」(不定期出演)
    釣りビジョン「釣りステ釣会議」(不定期出演)

    【新聞連載】
    日刊スポーツ 「オカマリの雨のち晴れ、いっつも釣り!」