SCRAMBLE

GO OUT  /  2019.10.03

18412

使うルアーは3g以下!?ライトゲームで釣り大会

こんにちは!おかまりこと、岡田万里奈です!
今回は、釣り友さん達と3g以下のルアーだけを使って、釣り大会をしてきました!

小さなお魚ばかりだと思っていたら、なんとあんなお魚まで!?!?釣れちゃいましたよ!

今回も宵姫

今回ももちろん、この竿『宵姫EX』!!!

わたしはあまり、タックルにはこだわらない派ですが、そんな私でもライトゲームは絶対これ!と、こだわっている竿が、この『宵姫』です。

一回使ったら本当に他の竿を使えなくなるくらい感動します。
借り物だけど、ずっと勝手に愛用してるこの竿。今は節約中なので買えませんが、絶対いつか手に入れたい一品です。

さて今回もこの宵姫を使って、ライトゲームを楽しんでいきたいと思います!

前日の夜

ちょっと釣りを始める前に、幻想的な世界をお届け。これは、さかなをリリースした時の水面の写真なのですが、なんだか分かりますか?

実はこの青く光っているのは、全て夜光虫です。
夜光虫とは海洋性プランクトンのことで、大発生すると夜に光り輝いて見える事からこの名が付いたと言われています。

この日の海はあたり一面夜光虫だらけで、水面で動くものすべてが青く光り、かなり幻想的な世界観を作り出していました。

夜なので写真がうまく撮れませんでしたが、本物を観たときは衝撃を受けるはず。
釣り人だからこそ味わえるこの景色も皆さんにご紹介したくて、ついつい関係ない話を挟んでしまいました…(笑)

もし気になった方がいたら、ネットなどで検索してみてください。生で見たくなること間違いなしです!

さて

そんな赤潮の影響もあってか、この日はジグなど投げてもほとんど反応がなく、よし!とりあえず何か釣れるライトゲームをしよう!ということで、ミニミニ釣り大会を開催しました!(4人)

出だしにも書きましたが、使っていいのは3g以下のルアーだけ!小さい魚の中でも一番大きいのを釣った人が優勝です!

景品は自分の大事にしてるジグ。これは腕がなりますね〜!

まず釣れたのは

アカマツカサ。これは夜に釣れた子ですね!

無限に釣れると言っても過言じゃありません。このキラキラ光る眼と鮮やかな色合いが飾り物みたいなかわいさです!

何も釣れない時に遊んでくれるので、癒されます。

続いて

続いては、アナハゼ!

この子は身が青色なんです。YouTuberの方でたまに食べてる人も見かけますが、わたしは食べたことがありません(笑)

なかなか珍しい青身のお魚。毒もないそうなので、いつか機会があれば、食べてみようかな!?

優勝?!

ゴンゴンっ!!!強い引きとともに、かなりデカめのベラが上がってきました。

ベラは外道代表のようになっていますが、この釣り大会では貴重な戦闘要員。

さて、このまま逃げ切れば、私の優勝ですよ〜(笑)

そして欲をかく

一度大きいのを釣ると、もっともっと!と欲が出てくるわけですね〜(笑)

自作ジグにタコベイトを組み合わせて、ルアーのシルエットを大きく。餌が大きければ、食ってくる魚も大きいんじゃないかと、安易な考えでしたが、こういうルアーほど小さいのがかかってくる!

そして、このままなんと根掛かり。
ライトゲームのラインは細いので、ひっぱったらあっという間に切れて、もう半径3mくらいしか狙えなくなってしまいました(笑)

私は昔からこういうところがあるんですよね…。

このまま時間が過ぎれば、私の優勝なのに…!!!
はやく時間よ、過ぎてくれ…!!!

やっぱり…

そして、ラスト数分。

結局、持ってる人はいるんですよ、必ず(笑)

最後の最後に、かなりいいサイズのマダイを釣られて、この日はしゅーりょー!!!

惨敗でした(ベラ…笑)

でもこの真鯛、私が作ったミニジグで釣れた真鯛なんです!
少し私のおかげでもあるんじゃない…!?(笑)

ミニジグでマダイの釣果は初めてだったので、記念にたくさん写真を撮りました。
自分の作ったルアーで、いい魚が釣れるとやっぱり嬉しいですね!!!釣り友さんに感謝!

さあ、次は自分の手で、マダイを超える魚を釣り上げたいと思います。
今回は負けてしまったけど、地味に楽しい大会だったので、近々また開催しようと思います!

    岡田万里奈

    釣り好き一家の一人娘です。アオイソメはもう噛みちぎれるレベルまできています。よろしくお願いします!

    【テレビ】
    テレ玉「フィッシング倶楽部」(不定期出演)
    釣りビジョン「釣りステ釣会議」(不定期出演)

    【新聞連載】
    日刊スポーツ 「オカマリの雨のち晴れ、いっつも釣り!」