SCRAMBLE

BEAUTY  /  2019.08.19

19520

肌老化予防に!日焼けした後のスキンケア方法

こんにちは!藤巻あおいです。
健康、美容オタクの私が独自の視点で「いいね♡」と思ったものをみなさんに紹介していきます!

実は怖い「日焼け」

今年も尋常ではない日差し!
夏は楽しみたいけど日焼けはいやですよね〜…。
女性向けの話だと思って読むのをやめようとしたそこの男性止まりなさい(笑)

(※元陸上部の真っ黒さんだった藤巻が培ってきた日焼けへの情熱的指導が入ります!)

日焼けは、黒くなるだけではありませんよ?
シミ、そばかすができるだけじゃなく「老化への一番の近道」とも言われています!

ここで興味を持たないと「ちょっと意識しようかな?」と考えている方よりも老けるのが一段と早くなるんですよ!?

と、ちょっと怖がらせてしまいましたが…(笑)

これ本当です。

上記のことは地黒さんにも言えることなので、是非読んでくださいね!

日焼けは火傷と同じ

火傷をしたらすぐ冷やしますよね?
実は日焼けの対処も、まずは冷やすことがとても大事なんです!

私は現役陸上部時代、帰宅して一番に洗面器に氷水を入れて、息を止められる限界まで顔を浸していました。

が!大切な読者様にそんなことをさせるわけにはいきませんのでね…(笑)
冷蔵庫で冷やしておいたパックで十分です!

私はコンディションに合わせて、大きくわけて2種類を使い分けているので少しご紹介します。

まずは、日焼けの火照りを抑えてくれる効果や肌の血行を高めたい時にオススメ、アロエのパック!

ホリカホリカ アロエ99% スージングジェル ジェリーマスクシート

新大久保のSKIN GARDENで買えます〜。
パックは韓国系だとやはり美容成分が沢山含まれているのでいいですよ!

そして、どろパック!

ワンダーハニー ベジマスクレモン 1,512円(税込)

こちらはVECUA Honeyで購入できます!

肌のざらつきやくすみが気になる部分に塗って、3分後に洗い流すだけ!
肌のトーンが確実に明るくなるし、目で見てわかる変化に安心します♡

日焼け止めはメイクと一緒!?

日焼け止めが肌にもたらす効果はメイクと同じなので、クレンジングをしっかりすることをオススメします!

メンズの方で、メイクをしないからわざわざクレンジングは…という方は、夏だけでもメイククレンジングが一緒になっているタイプの洗顔フォームに変えると良いですよ☆

日焼けした肌は砂漠状態!?

まさにそうなんです…。
実はカラカラに乾燥しきっているお肌なので、自覚は無くても「通常の2〜3倍の保湿」を心がけましょう。

普段のスキンケアが化粧水だけの方は、乳液&パック。
上の3つを普段からしている方は、更に美容液、美容クリーム、パックを追加です。

一見めちゃくちゃ大変、面倒くさそう、そんな時間ない!って思うかもしれませんが、ドライヤーをしてる時間やテレビを見ている時間の「ながらスキンケア」で有効的・効率的に過ごすと、楽に続けることが出来るはずです☆

要点のおさらい

☆とにかく冷やす
☆日焼け止めはしっかり落とす
☆継続すること

これが大切です!

オマケ知識として、日焼け止めはクレンジングが大事と言ったように、メイク同様「塗る」のでは無く、実はポンポンと「叩き込む」ようにつける方が落ちにくいです。

今の美白を守る、そして肌老化予防で将来の自分のために!

紫外線はお肌にいいことゼロですので、対策しっかりしましょうね☆

さぁ〜夏満喫しようっと!(笑)

藤巻あおい

1998年7月7日生まれ。神奈川県出身。
Instagramのフォロワーが8万人を超えており、ネット上で「謎の美少女」と話題に。
タレント業を軸に、女優としても活動しており、近年は広告等への出演も増加中。
また、配信アプリ(LINE LIVEやmixchannelなど)でライバーとしても活動している。
現在、グラチアメンバーとしてeスポーツやスポーツを盛り上げる女性タレント団体にも参加し、活動は多岐にわたる。