SCRAMBLE

GO OUT  /  2019.08.26

7822

【あると便利】実際に銭湯へ行こう!~持ち物編~

こんにちは、井元まほです。
銭湯大好きな私がお送りする今回は、いよいよ「実際に銭湯へ行こう!~持ち物編~」と題し、私が本当にいつも持参している持ち物を紹介していこうと思います!
今回は写真多めで、サクッと読んでもらえたらなと考えながら書いてみたので、ぜひ最後までお付き合いください。

銭湯を快適に過ごすためのツワモノグッズ達

紹介するのは、何十回、何百回と銭湯へ通う中で「これあったら便利だなあ~」「意外とこれいらないかも?」といった試行錯誤を繰り返し、生き抜いてきたツワモノグッズ達です!

行きつけの銭湯にはロッカーを借りていて、まるで自宅のようなお風呂グッズの品ぞろえなのですが、今回は遠出銭湯をする際に持って行っている、コンパクトかつ快適に過ごせる厳選グッズたちを紹介していきます。

まずは必需品!

まずは、誰しもが思いつくであろう必需品!
・シャンプー
・リンス
・化粧水
・乳液

これはホテルのアメニティや、試供品でいただいたサンプルなどを気分に合わせて選んで持っていっています!

「そんなの貧乏くさくていやよ」「持っていないわ」という方には、無印良品の詰め替えボトルでミニチューブを購入して、自宅の愛用品に詰め替えて持っていくのも手軽でオススメです。

続いては、私のイチオシ。

牛乳石鹸の赤が最高

牛乳石鹸(赤箱)!これだけは代替品がない!!
いい香りだし、泡立ちもいいし、しっかり汚れを落としてくれます。背中ニキビも本当にこれで治った最高石鹸です!

あとはナイロンタオル。
成分にコットンが含まれているとボディタオルの乾きが遅くなって、自宅に帰るころには少しニオイや雑菌が気になったりするので、100%ナイロンを選んでいます。

そして、サウナユーザーにはぜひオススメしたいこちら…

サウナマット!
女性は特に気になる方も多い、清潔感。

このマットがあるだけで、快適にサウナの時間を過ごせるし、さっと水をかけてあげるだけで汗も流せるので、使用後の掃除もらくちんです。

あとは、化粧落としやお風呂上りに使うタオルなど。

化粧落としも小さいチューブに詰め替えてあげると持ち物が少なく済みます!

心配なのが「濡れ」

ちなみに一枚、ジップロックやビニール袋など口を閉じられる袋を持っていくと、濡れたタオルが後から染みてきてカバンがびちゃびちゃ!なんて被害の心配もありません。
(私は過去に何度かやらかし、革製品をだめにしました(笑)トホホ)

サウナには大好きな漫画持参で長時間過ごす!

最後に、大好きなコンビニ漫画を一冊。たまにサウナに漫画などの持ち込みを禁止していない銭湯があって「長時間サウナをやるぞ!」という日には念のため持って行っています。

中でも、このラズウェル細木先生の漫画は「酒のほそ道」をはじめサウナにぴったりの読み切り漫画がそろっているし、お風呂あがったら今日はどこで飲もうかな…なんていう考えも膨らんでくるし、最高です。

※ほとんどの銭湯ではサウナ内の紙類持ち込みは禁止されているので、漫画を持って入る前に番台の方に一言確認してから持ち込むとより安心です。

何度か通ううちに、どんどん「私にはこれが必要!」「ぼくにはこれはいらないな」といったオリジナルが出てくると思うので、いいグッズがあったらこっそり教えてください!(笑)

最近は「手ぶらセット」なるものを販売してくれている銭湯も多く、手軽な値段でサクッとお風呂に寄れるので、まずは手ぶらセットでお試しに…というのもありですよ!

    井元まほ

    【生年月日】
    1992年9月29日

    【出身地】
    兵庫県

    【趣味】
    銭湯めぐり
    舞台鑑賞
    赤提灯の酒場
    温泉ソムリエ資格