SCRAMBLE

GO OUT  /  2019.09.12

35735

高級魚が釣れまくり!ボートで伊豆の海を楽しむ

こんにちは!おかまりこと、岡田万里奈です。
今回は釣り仲間とプレジャーボートで、伊豆釣行へ行ってきました。
魚探無しの旅…この広大な海で、果たして魚には出会えるのでしょうか!?

ひとまず、今回は2タックルで

さてさて、夏本番を迎え、うだるような暑さの中、この日は不意に訪れた雨。

降ったり止んだりで、気温はそこまで高くなかったものの、晴れ間が出ると暑い…!!!
でもこの時期といえば、やっぱり釣り人がこぞって狙うのはこの魚「シイラ」ですよね!!

今回私は、キャスティングロッドとジギングロッド二刀流で、船釣行に挑みました。
ターゲットは、もちろんメーターオーバーの大物。合間に海の底に潜む根魚を狙っていきます。

実は

勉強してるとき(2年前)

そうそう、今回は釣り仲間とのプレジャーボート貸切ですが、実は私も船長!なれるんです!(笑)

2年前くらいに船舶免許を取得して、それからはただのペーパードライバーですが、この日は念のため、免許を持参しています。

4人中4人免許もってるから微妙だけど…今日は運転手任されるかなぁ♪

とりあえず、ポイント?に到着

とりあえず、1箇所目のポイントに着きました!

といっても、この船なんと、魚探がない…!!!(笑)

だからなんとなーく、潮目など魚が釣れそうな海の状態を探して、一か八か打っていく感じです。

遊漁船みたいな釣りではありませんが、これはこれで楽しい。みんな釣り好きだから、魚が寄りそうな場所はある程度わかるんですよね。

と、船を止めたところになんとシイラの姿が…!!!
これは本命。釣るしかない!

いぇーい!

というわけで、さっそく1本目ゲット!!!

80cmくらいの、メスのシイラです!

ブランクが結構あるから、最初はこのくらいのサイズでよかった!
でも久々に味わったシイラの引きは、やっぱりたまりません…!

何でこんなに力が強いんだってくらい、楽しいやり取りをさせてくれます。

ちなみに今回シイラを釣ったのは、Mariaのpop queenというルアー。わたしが初めてルアーでシイラを釣ったのも、このポップクイーンでした。

これまでもこれからも、ずっと使い続けていく大好きなルアーです。これからシイラ始める方には是非オススメなので、使ってみてくださいね!

そして、ついに出た!?!?

1本取って余裕が出てきた私は、次はこっちに投げてみるかーと、なんとなく沖側にルアーをキャスト。

すると、まさかのでかいシイラの影が2匹!ルアーを追ってきました…!

あまりにもデカイので、これは逃すまい!と思い、水面をバシャバシャ泳がすと、ゴンッ!食ったーーーー!!!

ドラグガチガチだったので、意外とすぐに上がってきてしまいましたが、これはデカイ!余裕でメーターオーバーのオスのシイラでした!

シイラは釣りたてだと宝石のように綺麗な色をしているのですが、水面からあげるとすぐに色が汚くなってしまいます。
このシイラもかかった時の美しさたるや…という感じでしたが、こう見るとなんとも言えない色ですね(笑)

あまりに大きな魚が釣れたとき、自分で狙ってたわりにはちょっと引いてしまうことがあります。
この微妙な表情は、久々の大物にちょっと苦笑いの図です(笑)

しかし、改めて見てもやっぱり迫力ありますね〜。
この子はまさかのお持ち帰り!

一方、海の底には

シイラを一通り釣ってアドレナリンが出まくったところで、ちょっとだけ底物狙い。

自作のタイラバを海底まで落としてちょんちょんやると、こんないい型のアカハタが上がってきました!

伊豆の風景にマッチする綺麗な赤。伊豆にはこんな魚がゴロゴロといるんですねー!
他にもオオモンハタやカサゴ、外道の代表エソなどたくさん釣れました。

伊豆の海は水も綺麗だし、本当に素晴らしい海としか言いようがありません。

こんなところに住んだら幸せなんだろうなぁ…なんて考えながら、そろそろ陸に戻ります(笑)

結局この日の釣果は

その後、私以外にもでっかいヒラスズキを釣ったり、なぜかジグでイカが釣れてたり…。

お持ち帰りだけでも、こんなにお土産ができました!リリースしたのも入れたら、いったい何匹釣れたんだろう??

ちなみに私はこの中から、アカハタをお持ち帰りしました。それはまた今度、料理して紹介しますね!

この広い海の中で魚探も使わずに釣り仲間との船釣行。今回は大成功に終わりました!また近々行ってきまーす!

    岡田万里奈

    釣り好き一家の一人娘です。アオイソメはもう噛みちぎれるレベルまできています。よろしくお願いします!

    【テレビ】
    テレ玉「フィッシング倶楽部」(不定期出演)
    釣りビジョン「釣りステ釣会議」(不定期出演)

    【新聞連載】
    日刊スポーツ 「オカマリの雨のち晴れ、いっつも釣り!」