SCRAMBLE

ANIME  /  2019.10.14

13990

「アニメ好き」と「そうじゃない人」の特徴は?

こんにちは、可恩です!

いわゆる「ヲタク」と呼ばれる「アニメ好き」と全く興味のない「そうじゃない人」の特徴…気になったことはありませんか?今回は、アニメヲタク目線から考える両者の特徴を考えてみました◎

【アニメ好きに共通する事】

1、何かに熱中しやすい

一つの事にハマったり、好きになったりする人はアニメヲタクになりがち!
特にシリーズものだと、最後までみるとなると絶対に飽きる時期も来るんです(笑)
そんなときに熱中しやすい人ならなんとか乗り切れたり◎
アニメを観るにはある程度の根気が必要なんです。

2、友達が少ない

学生時代に友達が少なかった人は、アニメヲタクになりがち…。
休日や放課後、支えてくれたのはアニメだったなんて方も多いと思います!
アニメヲタクは必ずしも友達がいないという訳ではないと思うのですが、少なくともパリピはいないと思います(笑)

3、高学歴の人が多い

これは少し納得でした。
上記の「熱中しやすい」のとも繋がりますが、何かにのめり込む属性の人が多いんですね。
そんな人達は何事にものめり込む性質が!勉強や仕事などにも同じ事が言えるため、高学歴の人が多いのかもしれません!
この部類の人達は、今アニメに興味がなくても一度ハマったら強いアニメヲタクになってしまうかもしれません(笑)

【アニメ好きじゃない人に共通する事】

1、ファンタジーが苦手

なんせ二次元というものは、現実離れしている事が大前提。
ファンタジーが苦手な人はアニメも必然と観ないでしょう。
多分この手の人達はディズニーランドも苦手なんだろうな…。

2、飽き性

アニメ好きに共通して言えるのは「熱中しやすい」とか「のめり込みやすい」とかハマり性の人達が多かったですよね!
その逆で、様々な趣味があったり、飽き性な人はアニメ好きにならないと考えました。
もしかしたらアニメも一度は通っているかもしれませんが、ハマらなければ難しい趣味でもあるので飽き性の人もアニメヲタクじゃない傾向にあると思います。

3、アニメへの偏見がある

一番の理由はこれなのかなと思います。
「アニメは子供が見るもの」と考えていたり、「ヲタクって思われるのが嫌だ」と思っていたり。アニメへの偏見があるのではないかと考えています。
誰しもが初めは気にする点ではあるかもしれません。
でも今となってはアニメは日本の素敵なカルチャーです♪
一度踏み入れたら違う世界が見えるかもしれません!こういった方はまだアニメヲタクになる可能性を一番秘めていると思います。

アニメ好きをもっと増やしたい!

みんなそれぞれ好きなことがあって素晴らしいと思います。

でも、アニメへの偏見をまだもっている人にはアニメの素晴らしさを知ってもらえたら嬉しいと思っています!

アニメヲタクはアニメヲタクであることを誇りに思っています。

アニメ好きがもっともっと増えたら嬉しいです♪

可恩(かのん)

元「清 竜人25」の第6夫人「清 可恩」として活動。現在は「Dreamy Melts」として自身が作詞曲、ボーカルを務めるバンドを結成。アイドルとバンドの両方を持ち合わせたマルチな活動に今後も目が離せない。