SCRAMBLE

GO OUT  /  2019.10.10

7973

雨ニモマケズ!夜光ジグで「タチウオ」が爆釣!

こんにちは!おかまりこと、岡田万里奈です。
今回は私がずっとやってみたかった釣り、陸っぱりからタチウオを狙う、通称ショアタチです!!!
豪雨の中頑張ったら、高級魚タチウオが沢山釣れました(笑)
人生で三本の指に入る楽しさだったので、ご紹介したいと思います!

タチウオは夜行性?

皆さん、タチウオが夜行性の魚だって知っていましたか?というか、そもそもタチウオの実物を見たことがない人も多いのではないでしょうか?

私はこれまで、船で沢山タチウオを釣ってきましたが、それはどれも日中。タチウオに夜行性のイメージはありませんでした。

しかし、どうやらタチウオは基本的に夜行性らしいのです。日中は沖の深場に潜み、日が暮れてくると餌を求めて浅場まで移動してくるんだそうです。

今まで沖でしか釣りをしていなかったから、夜行性のイメージがなかったのかもしれませんね。

ひとまず、ずっとやってみたかった陸からのタチウオ釣りに挑戦です!

ちょっと明るいうちから頑張ってみる

初のショアタチ!!!ワクワクして挑んだのはいいものの、この日は予報に反し突然の豪雨。

わたしは雨が降っても大丈夫なように、なぜかいつも釣りにはレインコートを持ち歩いているのですが、この日はこれが役に立ちました!

やり方もわからないけど、とにかく釣りたい!という思いで、明るいうちから釣りスタート。
4人で来ていたのですが、みんなレインコートがないので、一人で釣りを開始しました(笑)

まさかの来客

すると、いきなりなんか釣れたー!!!!

釣ったことがないので、タチウオか?タチウオか?と巻いてきたら、正体はなんとおっきなアジでした!

私は今までジグでアジを釣ったことがなく、思わぬ初釣果にテンション上がってます!(笑)

雨の中一人呼び出し、記念に写真撮ってもらいました♪今考えるとだいぶ迷惑…(笑)

そして、いよいよ日が暮れて

さて、日が暮れたらいよいよ本番です!

タチウオには夜光ジグがいいと聞いていたので、こっそり自作していました(笑)

タチウオは凄くどう猛な魚なので、たまに共食いなんかもするそうです。水中でみるタチウオの色はムラサキなので、タチウオを意識した?ムラサキのカラーに、夜光テープを貼って作りました。文字にすると、ちょっと残酷ですね…。

でも私が今まで釣ってきた中で、一番釣果が高いのはこのムラサキなんです!というわけで、満を持して一投してみます!

根掛かり?…いや、釣れた!!!

なかなか来ないなーと思いながら、しゃくったり巻いたり…。

すると、突然ゴンッ!!!

あれ?根がかりした?と思ったら次はスルスル巻ける。そのあとまた突然暴れだして、え、なにこれ!?と、あたふたしていると、上がってきたのはやっぱりタチウオ!!!

掛かってから上がるまで、こんなに楽しませてくれるエンターテイナー性、タチウオ侮れません…!!

このまま、完全にショアタチ中毒になった私はこのあとも休むことなく釣り続けるのでした。

その結果

タチウオの時合いは短いらしく、本当にちょっとやって帰ろうって予定だったのですが、楽しすぎてついつい帰れなくなり…。

最終的には、2時間ちょっと、一人15本くらい釣ったところで、終了しました。
いやーよく釣れた!!!

平均して指3本くらいのタチウオだったので、あまり大きくはありませんでしたが、食べるのには十分なサイズ。ルンルンでお持ち帰りしました(笑)

今回の釣行は、釣果もそうだけど何よりこの釣りの面白さに圧倒されました。これは釣り人なら一回は経験してほしい釣り。
今シーズン一番のオススメです!

次はタチウオのショアテンヤもやってみたいので、今シーズン行けたらチャレンジしてきます!
皆さんもお近くの堤防で、夜のドラゴンを探しに行ってみてはいかがでしょうか!?

    岡田万里奈

    釣り好き一家の一人娘です。アオイソメはもう噛みちぎれるレベルまできています。よろしくお願いします!

    【テレビ】
    テレ玉「フィッシング倶楽部」(不定期出演)
    釣りビジョン「釣りステ釣会議」(不定期出演)

    【新聞連載】
    日刊スポーツ 「オカマリの雨のち晴れ、いっつも釣り!」