SCRAMBLE

SPORTS  /  2019.10.09

12730

【ラグビー】南アフリカ代表の「9番」に注目!

皆さんこんにちは!kolmeのRUUNAです♪
ラグビーファン歴もうすぐ3年になる私が!このコラムで皆さんと一緒にラグビーについてますます詳しくなっていくため、たくさんの情報を発信していきます!

日本は今ラグビーワールドカップで盛り上がっていますね♪街中を歩いているとラグビー日本代表のユニフォームを着ている方が沢山いらっしゃいました!!
幅広い世代の方がラグビーに興味を持っているのが目に見えて嬉しいです^ ^

今回は前回に引き続き、9月6日に行われたラグビーワールドカップ2019直前の日本代表壮行試合「日本代表vs南アフリカ代表戦」の試合レポート南アフリカ編をお届けします♪

背番号9番のファフ・デクラーク選手に注目!

南アフリカの特徴は、体の強さを生かした個人個人のパワーが強いチームです。
そして今、若い選手が育ってきている印象があります!!

試合を見ていて一際目を奪われたのは、背番号9番のファフ・デクラーク選手です。
身長の高い南アフリカ代表の中では小柄ですが、試合中の存在感あるオーラとサラサラの金髪ヘアーが彼の特徴です♪

1番パスをする回数が多いポジションで活躍

上の写真のラグビーボールを持っているのがファフ・デクラーク選手になります。

彼のポジションのスクラムハーフとは、守りのFW(フォワード)と攻めのBK(バックス)を繋ぐ中間の役割で、試合の中で1番パスをする回数が多いポジションです!
タックルされ、倒れ込んだ塊の中からボールをパスしているのがスクラムハーフです!!

イケメン選手も紹介します!

南アフリカは前半から積極的に攻め続けていました!!

最後に、私的南アフリカ代表でチェックして欲しいイケメン選手をご紹介します☆

背番号10番ハンドレ・ポラード選手です。25歳とは思えない貫禄でチームの司令塔をしています!!キックの時の横顔が素敵なので要チェックです♪

写真は後ろ姿ですが…(笑)

イケメン選手、そしてエネルギーに溢れている南アフリカ代表をワールドカップでチェックして下さい!!

それでは次回お会いしましょう♪

    RUUNA

    KOUMI、RUUNA、MIMORIの3人によるガールズユニット『kolme』で活動中。
    2014年12月30日に結成。
    それぞれの得意分野を活かし楽曲やパフォーマンスをセルフプロデュースする新しいスタイルのガールズユニットとして活動をスタート。
    リーダーのRUUNA、ダンスを得意とするKOUMI、作曲を得意とするMIMORIの3人が一体となったクオリティーの高いダンスと楽曲の創造性溢れるパフォーマンスが魅力。