SCRAMBLE

SPORTS  /  2019.09.27

10089

人気薄、侮るべからず!【スプリンターズS予想】

こんにちは!
馬事文化応援アイドル 桜花のキセキ・一瀬恵菜です。

競馬もいよいよ、秋のG1シーズンが開幕ですね!
桜花のキセキとしても、そんな秋に向けて出演のお話もたくさんいただいており、活動も!競馬も!とってもワクワクする秋を迎えています。

9/29(日)は、遂に秋のG1開幕戦!
中山競馬場にて第53回スプリンターズステークス[G1]が行われます!
というわけで今回は、一瀬恵菜よりスプリンターズステークスの予想をお届けしたいと思います!

高配当に期待も持てる?スプリンターズS

スプリンターズステークスの歴史を遡ると、今や日本の近代競馬において重要な血脈となりつつあるロードカナロアの2連覇や、6歳牝馬の意地を見せたストレイトガールの勝利など、秋のG1戦線開幕を過去の優勝馬たちが盛り上げてくれています!

しかし、なんと言ってもこのスプリンターズステークスは高配当になることも多く…。

昨年に関しては1着こそ1番人気のファインニードルでしたが、2着には11番人気のラブカンプー、3着は13番人気のラインスピリットと、3連単は20万越えの決着でした。

ということで、今回のテーマは「人気薄、侮るべからず!」で参ります!

人気が集中しそうな2頭の状態は?

とはいえ、まずは…!
人気を集めそうな2頭を少し攻略しましょう。

1頭目は【タワーオブロンドン】
前走の勝ちっぷりはお見事で、1200mという距離の戦い方を得たような走りでした。
基本的に調教では馬なり調整ですが、軽快なフットワークでいい状態をキープしている印象です。
しかし前走1:06.7というレコードタイムで走った分、今回初めての中山では凡走もあると予想しているものの、右回り成績は(4,2,2,0)と信頼性は高いです。

2頭目は【ダノンスマッシュ】
前走は好スタートから先行集団をマークし、外目を回して勝利という強い勝ち方でした。
管理する安田隆行厩舎は2011年、2012年、2013年と3年連続スプリンターズステークス勝利経験を持つ実績のある厩舎。
本馬は今回中山コースが初めてとなるものの、2011年勝利馬のカレンチャンもキーンランドカップ勝利から、初めての中山でG1制覇を成し遂げた一頭。同じようなローテなら心強さも増すかも!
一点心配材料を挙げるなら、6月の函館スプリントステークスで競走除外となり、ローテーションが狂った分を前走でしっかり立て直したものの、その反動が残っていたら気になる点かもしれません。

一瀬オススメの、一発がありそうな3頭!

ということで…一発に期待したい主な3頭をご紹介!

まずは!【アレスバローズ】
前走の北九州記念ではスタート直後に躓き、最後方からのレースとなりました。
2枠3番という内枠を取れたのにも関わらず、最後は大外を回すしかない苦しい状況の中で0.4差の6着まで差を縮めました。
去年はCBC賞、北九州記念と連勝し挑んだスプリンターズステークスで着外に終わりましたが、良馬場ならもっと上の着順だったのではないかと感じています。
お天気次第ですが、昨年と違って連勝で挑む訳ではないのでプレッシャーも少ないはず。
良馬場ならG1でも通用してくれる力はあると信じています!

続いて!【レッツゴードンキ】
今回4度目のスプリンターズステークス。本当に長く一級クラスのメンバーと戦っているベテランさんです。
調教ではハローがけ直後だったので、タイムは出ましたが栗東の坂路で51.5〜12.2秒という好タイムをマークしました。
年齢的なものもあり、以前より勢いは薄れているかもしれませんが、調教でも岩田騎手が跨り、ステッキを抜くと集中力が増した力強いフットワークを見せてくれました。
ヴィクトリアマイルからのローテーションは2017年にこのレースで2着の経験もあり、久々も苦にしません!
夏をゆっくり休んだ今年は、疲れもとれていい走りができると期待します。

最後に!【イベリス】
前走のセントウルステークスではプラス14キロと充実した夏を過ごしたと感じられる馬体増でした。
直線では接触もあったり、狭くて追いづらかったりする中、負けじと食らいついていく姿は勝気で好印象でした。
結果的に0.6差の3着でしたが、スムーズに運べば粘りこみもあると感じた一頭です。
初めての古馬との対戦、久々の実戦であそこまでやれるなら今回1発あると思います!

注目の…一瀬恵菜の買い目は?!

上記注目馬に加え、中山1200mは2戦2勝と勢いのある3歳馬ディアンドル。

そして昨年の3着馬ラインスピリットに騎乗し、見事な手綱捌きを見せた武豊騎手騎乗のファンタジストは押さえておきたいところ!

馬券的にはG1馬の軽視は危険だと考えているので、ミスターメロディ、セイウンコウセイは相手に入れ…。

私はこの様な馬券で勝負したいと思います!

注目の出走は29日!

みんな無事に好レースに期待します!

    一瀬恵菜

    馬事文化応援アイドル「桜花のキセキ」メンバーとして、2018年5月より活動開始。
    競馬場やウインズにて、ライブイベントやトークショー、予想番組等に多数出演。
    競馬好きの家庭に生まれたこともあり、幼少期から競馬に慣れ親しむ、桜花のキセキ一の競馬通。
    2019年5月に立ち上げられた、馬事メディア「HORSE CULTURE LOVERS」では、
    取材等も自ら行って記事を寄稿するなど、馬事文化を広めるための広報活動も積極的に行っている。