SCRAMBLE

GOURMET  /  2019.11.01

19270

TVでも話題!「おいも成分100%」の農カフェ

こんにちは!長谷川瑞です。
この秋はおいも掘りをしたり、おいも祭りな日々を過ごしています。
おいもに囲まれて幸せです。

さて、今回ご紹介するお店は、新潟の小千谷にあるおいも成分100%なお店「さつまいも農カフェきらら」さんです。

さつまいも農カフェきらら

メニューがどれも美味しそうで、来るたび悩んでしまいます。

まずはわたしは日替わりランチを、一緒に来た父はグラタンを注文しました。

ランチは好きな小鉢を3つ選べます

ランチを注文すると好きな小鉢を3つ選べます。
小鉢はおいもはもちろん、他の野菜もたっぷり。
どれにするか悩んでしまいますが、それもまた楽しいです。

人参のような見た目をしているけど「紅うらら」というオレンジ色のさつまいもだったり、かぼちゃのコロッケはパン粉の代わりにさつまいもを使っていたりと、遊び心満載。

ここにはありませんが、エビフライの代わりにおいもをつかった「イモビフライ」というメニューもあるんですよ!

グラタンランチ 1,080円

グラタンもおいもがゴロゴロたくさん入っていて、ホワイトソースとチーズとおいも、甘いとしょっぱいのバランスがとても良くて美味しいです。

日替わりランチ 1,080円

日替わりランチはお野菜たっぷり、おいもたっぷりでヘルシーです。

写真右上のおいものポテトサラダが私のお気に入り。
あと、右下の糸ウリ味付けが絶妙でとても美味しかったです。

焼き芋ソフトクリームは必食!

さて、ここへ来たら絶対に食べていただきたいおいもがあります。

それは…「焼き芋ソフトクリーム」です。

焼き芋を半分くらいのサイズにカットして、その上にガンジーソフトクリームが乗っています。
ボリューミーな見た目ですが、ランチ後でも意外とさらっと食べられちゃうんです。

注文すると「ほくほく」と「ねっとり」どちらがいいか聞かれます。
かなり悩みましたが、今回はねっとりで!

何度かお邪魔していたので、新谷さんのご好意でほくほくとうららもつけていただいてしまいました…!

焼き芋ソフト発祥のお店なんです

ねっとりは紅はるかで、去年10月に収穫して4月に焼き芋にして、それを冷凍してより甘くねっとりとさせたそうです!
ほくほくは紅あずま。こちらは割と最近掘り立てのものだそうです。
紅うららは水分が多めな印象でした。

どのおいもも甘さが程よくて、ミルクの味がしっかりしつつ甘すぎず、さっぱりなソフトクリームとの相性抜群。
おいもとソフトクリームの組み合わせはやっぱり最強だと確信しました。

最近は色々なところで焼き芋ソフトクリームをみかけますが、ここが発祥のお店なんです!

おいも好きの皆さん、発祥のお店ですよ。
これは行くしかないです。

店主の新谷さんは『マツコの知らない世界』に出演して、おいも愛をたくさん語っていたあの方なんです。

とても優しくて、おいものことを聞くと優しく教えてくれます。

店内のお席にはおいもの名前がつけられています。
混雑時でなければ席は選べるので、お好きなおいもを選ぶのも楽しいです。

おいもグッズも充実

かわいいおいもグッズや、お土産にぴったりなおいも商品などもあります。

私もおいも巾着とストラップを買いました!
おいもがモチーフのグッズはなかなか見つからないのでここへ来たら要チェックです。

まさにおいも天国な「さつまいも農カフェきらら」さん。
新潟県民の方はもちろん、県外の方も旅行の際に立ち寄ってみてくださいね。

さつまいも農カフェきらら

住所:新潟県小千谷市桜町2495-1(小千谷インターすぐ隣)
電話番号:0258-94-5995
営業時間:10:30~18:00
定休日:水曜・木曜

    長谷川瑞

    生年月日:1998年2月13日
    年齢:21歳
    身長:152cm
    出身地:新潟
    ニックネーム:みーちゃん
    特技:フラフープをしながら何でもできる
    好きなもの:お芋(サツマイモ)に関する全て・写真撮影・アニメ

    アイドルユニット「つりビット」のメンバーとして2013年4月に活動を開始、翌5月に配信シングル「スタートダッシュ!」でデビュー、2019年3月末の解散まで約6年に渡り不動のリーダーとして活躍。
    TBS系日曜劇場「空飛ぶ広報室」への出演や山下達郎の楽曲「踊ろよ、フィッシュ」のカバー、TBS系「櫻井・有吉THE夜会」への出演などで話題になる。
    ユニットとして11枚のシングルCDと2枚のアルバムをリリース、マイナビBLITZ赤坂をはじめ様々なベニューでライブパフォーマンスを繰り広げた。
    2019年5月からはソロタレントとして再始動、個性的な声を活かすべく現在鋭意活動中。
    お芋をこよなく愛する。