SCRAMBLE

SPORTS  /  2019.10.18

6229

幕張中が熱かった!福浦和也選手の引退イベント

こんにちは。香澄明希です。
スポーツ観戦が大好きで、こちらではプロ野球についてのコラムを書かせて頂いています。

10月17日、プロ野球ドラフト会議が行われ育成を含め107人の選手が指名されました。
プロ野球選手になれる人数は限られているので、プロ野球選手になる人数分やめる選手もいるということ…毎年ドラフト会議は複雑な気持ちで観ています。

遡りますが9月23日、千葉ロッテマリーンズの福浦和也選手の引退セレモニーをZOZOマリンスタジアムで観たので、今回はそのリポートをさせて下さい。

幕張全体が福浦選手一色に

この日はマリンスタジアムだけでなく幕張全体が福浦選手だらけになっており、マリンスタジアムの最寄駅、JR海浜幕張駅ではコンコースで福浦選手の応援歌がBGMとして使用され、様々なところに福浦選手のポスターが。

駅員さんたちも福浦選手のユニフォームを着ていて、電光掲示板には『千葉の誇り、俺たちの誇り 福浦和也選手。夢と希望をありがとう #THANK9 JR海浜幕張駅より』とメッセージが表示されていました。

マリンスタジアムへ向かう道にも福浦選手のフラッグがたくさん。

もちろんマリンスタジアムも福浦選手一色

マリンスタジアムに到着すると、まず目に飛び込んできた球場の正面の横断幕とパネル。

試合終了後、改めて撮影しました。

球場の外周でパブリックビューイングも行われ、外周にも大型パネルが設置されていました。

熱気に加え気温も約30度で汗だくだったのですが、私も試合終了後に記念撮影しました。

コンコースには巨大な福浦選手の年表も。

大きさを伝えたくて、マリーンズファンの白星ウィクトーリアの高橋莉江ちゃんに友情出演してもらいました。

台風の影響で風が強く、このときも風速17mと表示されています。

スクリーン上部には対戦相手の北海道日本ハムファイターズ、NPB、日の丸、パ・リーグの旗と並び、マリーンズの旗の下には福浦選手の背番号「9フラッグ」も掲げられました。

マリーンズの監督、選手、コーチが全員9のユニフォームを着ていただけでなく、マウンドにも9の文字。

クルー全員が9バッジ着用ということで、MCの庄司こなつさんだけでなくマリーンズのキャラクター、謎の魚も頭に9をつけていました。

たくさんの来場者プレゼントも

来場者全員に福浦選手へのインタビューや年表、記録、広報カメラのスペシャル編等盛り沢山の「Marines Magazine 福浦和也選手引退特別号」が配布されました。

裏面には福浦選手の応援歌が書かれている9の大きなボードも。

福浦選手の打席で掲げられ、球場の一体感が高まりました。

さらに先着20000名には千葉ロッテマリーンズガムがプレゼントされました。

私のは2001年首位打者記念の柄でした。

同じく先着20000名に福浦選手のリアルカードもプレゼントされたのですが、もらいそびれてしまったようで、これは翌9月24日にプレゼントされた柄です。

引退セレモニーを開ける選手はごく僅かと言われていますが、マリーンズだけでなく多くの野球ファン、千葉県に愛され誇られた福浦選手。

セレモニーに触れる前にすでに長くなってしまったので、この日のリポートは次回に続けさせてください。

    香澄明希

    スポーツ観戦が大好きで夢は始球式。
    よろしくお願い申し上げます。

    Twitter:@praki911