SCRAMBLE

ANIME  /  2019.11.07

15666

上半期【本気で面白かった】2019アニメまとめ

こんにちは、可恩です!

2019年も残り僅か。今回は、アニヲタアイドルの選ぶ!上半期本気で面白かったアニメまとめをまとめてみました!(※あくまでも個人の見解です。笑)

『約束のネバーランド』

2019年1月放送の『約束のネバーランド』は週間少年ジャンプにて連載中のダークファンタジーアニメ。

孤児院で幸せに暮らす子供たち。しかし、その施設には秘密があって…。

息を呑むようなハラハラドキドキのスリリングな展開から目を離せなかった1期!いいところでお預けとなっていましたが、2020年に2期の放送が決定しました◎

実写映画は賛否両論だったものの、個人的には実写もアニメも展開が楽しみな作品です!

進撃の巨人ファンにオススメかも♪

『鬼滅の刃』

2019年4月放送の『鬼滅の刃』も約ネバ同様ジャンプ作品!
今年アニメ化のジャンプ作品はたまらなかった…。

舞台は大正時代の日本。シリアスとコメディの塩梅も天才的な作品で、和風テイストなダークファンタジー作品◎

2020年には映画化も決まり、単行本の累計発行部数は2019年9月29日時点で1600万部を突破するなどまさに大ヒット!

こちらも見逃せない作品の一つ。外国人ウケもよさそうな作品ですね♪

『盾の勇者の成り上がり』

2019年1月放送の『盾の勇者の成り上がり』はラノベ原作の異世界モノ。

「波」という悪夢と戦うべく四人の勇者たちが異世界に召喚されるのですが、盾の勇者だけが勇者扱いを受けることなく、自力で這い上がっていき、戦っていくストーリー。

飽和している異世界アニメに物申した作品だと思います!

主人公が最強のチートではなく、最弱の最低というところから物語がスタート。
進めど次から次へと試練が降りかかる異例の異世界モノだったのではないでしょうか?

異世界アニメジリーズに爪痕をしっかりと残した作品だったように思います◎

個人的には上半期ナンバーワンアニメでした♪

豊作だった、2019年上半期。

いかがでしたか?

ジャンプ作品が盛り上がったり、上記には書いていませんが「進撃の巨人」の3期があったりとかなり豊作だったのではないかと思います♪

年末に向けて上半期アニメの一気見もオススメです◎

年明けには下半期のオススメアニメもまとめてみたいと思います!

可恩(かのん)

元「清 竜人25」の第6夫人「清 可恩」として活動。現在は「Dreamy Melts」として自身が作詞曲、ボーカルを務めるバンドを結成。そして元SKE48、元ももいろクローバーの高井つき奈プロデュースアイドル「simpatix」の期間限定メンバーも務める。アイドルとバンドの両方を持ち合わせたマルチな活動に今後も目が離せない。

    可恩

    元「清 竜人25」の第6夫人「清 可恩」として活動。現在は「Dreamy Melts」として自身が作詞曲、ボーカルを務めるバンドを結成。アイドルとバンドの両方を持ち合わせたマルチな活動に今後も目が離せない。

    Twitterアカウント→@Dreamy_Canon