SCRAMBLE

GO OUT  /  2019.11.08

15242

アクセス抜群!管理釣り場で「ニジマス」を狙う

こんにちは!おかまりこと、岡田万里奈です!
今回は、都内からアクセス抜群の管理釣り場『フィッシュオン王禅寺』へ行ってきました!
さて、お目当のニジマスたちには出会えるのでしょうか!?

管釣りのタックルはおしゃれ

まずは、恒例のタックル紹介!

このコラムにもおそらく初登場の、wildcatのロッドと、シマノの最高級品、ステラです!!!

んー写真の撮り方もさることながら、このタックルには見惚れてしまいますねー(笑)

私はこの竿のグリップ(持つところ)が、コルクになっているのが大好きで、こういう竿を見つけると、欲しくなっちゃうんですよねー!

さて、今回はこのお気に入りタックルを使って、釣りをしていこうと思います!

ルアー選び

管釣りといえば、定番ルアーはこれ!スプーン!浅場から深場まで、一定の層を広く探れるのが特徴です。

私はここでも地味めのカラーを選択。昔はピンクや黄色、白など、派手なものが好きだったんですけどね!若さを失いつつあるのかな…(笑)

しかし、水の中から見たとき太陽光に照らされて一番くっきり見えるのは、なんと黒だそうです!
水面から見た時、こういった地味なカラーは水と同化して、なかなか人間からは見えづらい色ですが、魚からは見え方が違うんですねー!

また管釣りでは通常ペレットと言われる練り餌で魚が育てられていますが、練り餌もだいたいこんな色!(笑)

練り餌が動いているのは不自然ですが、それでも魚たちは興味を持ってくれるのかな?なんて思っています。

というわけで、このスプーンでいざ一投!

すると!!!

釣り始めてすぐ、なんといきなり掛かってきました…!!!

覚えたてのうんちくを語っただけあったかな(笑)

私はこういうとき、無駄にドラグをゆるくして魚を泳がせ、管釣り中にドラグ音を響かせるのが好きです。(←目立ちたがり)

でも大型魚がいるところだと、周りの人に迷惑になるので、やらないようにしています。

さてさて、ファーストフィッシュはどんな魚かな?!

これぞ、ニジマス

釣れてくれたのは、スタンダードな20数センチのニジマス!!!

ただ大きさの割にすごく元気で、大型魚並みのやりとりを楽しませてくれます。

私は管釣りのお魚、あんまり食べないタイプですが、お持ち帰りももちろんできますよ!
王禅寺にはバーベキュー場もあるので、その場で焼いて食べても最高です。

今回は、ひとまずリリース!釣れてくれてありがとう!!

そして、次々に

なんだか、厳しい釣りばかりしてたからでしょうか。

管釣りの魚たちが味方してくれて、この日は3時間だったけど、たくさんのお魚たちが相手してくれました!

突如思いついて弾丸で行ったわりには、かなり楽しめた1日でした。

これからさむーい時期、海の魚もあまり陸から釣れなくなってくるので、しばらくは管釣りマニアにでもなろうかな?

皆様もぜひ、都内からアクセス抜群のフィッシュオン王禅寺、遊びに行ってみてください♪

ベリーパーク in FISH ON! 王禅寺

住所:神奈川県川崎市麻生区王禅寺1227-2
電話番号:044-959-0037
営業時間:
<4月~10月>
【平日】6:00~21:30
【土日祝】5:30~21:30
<11月~3月>
【平日】6:00~21:30
【土日祝】6:00~21:30
定休日:なし

    岡田万里奈

    釣り好き一家の一人娘です。アオイソメはもう噛みちぎれるレベルまできています。よろしくお願いします!

    【テレビ】
    テレ玉「フィッシング倶楽部」(不定期出演)
    釣りビジョン「釣りステ釣会議」(不定期出演)

    【新聞連載】
    日刊スポーツ 「オカマリの雨のち晴れ、いっつも釣り!」