SCRAMBLE

SPORTS  /  2019.11.08

13126

「台湾野球の応援がすごい」とSNSでも話題に!

こんにちは。香澄明希です。
ただいま世界野球WBSCプレミア12の真っ只中。
日本チームはグループBで、オープニングラウンドを台湾で戦っています。

SNSでは台湾の応援がすごいと話題になっていますが、私も3月15日に台湾の人気野球チーム、台湾Lamigoモンキーズ対千葉ロッテマリーンズの交流戦を観戦した際、台湾の応援がとても気になりました。

今年3月にZOZOマリンスタジアムで行われたPOWER SERIES

中央はラミゴモンキーズのマスコット、猿氣小子(ユエンチー・シャオズ)くん。

猿氣小子くんは礼儀正しく深いお辞儀がとても印象的でした

今までオープニングラウンドで対戦してきたベネズエラやプエルトリコは日本のプロ野球のような応援スタイルではなかったので、3戦目の台湾との試合を観て「これぞ野球中継!」という印象を受けた方が多かったと思います。

台湾チームは守備の間も応援があったり、内野応援席の前方にチアガールが立って観客側を向いて応援していたり、見ていてとても楽しかったです。
また、マイクで応援を統率しているので一体感が凄く、迫力があって格好良い。

私が座っていたのがラミゴモンキーズの応援席ではないので、この日は応援の写真を撮っていないのですが…。

ラミゴモンキーズは9月に楽天が売却したので、2020年シリーズはマリーンズとの交流戦ではなく東北楽天ゴールデンイーグルスとの交流戦が行われるのかなぁとも思うのですが、また台湾のチームの試合も観に行きたいです。

Power Seriesで頂いた野球カード

そしてプレミア12に出場中の侍JAPANはオープニングラウンド4戦全勝で、いよいよスーパーラウンド!楽しみです。

    香澄明希

    元レースクイーン。
    MC、グラビア、モデル等様々なお仕事をさせて頂いています。
    スポーツ観戦が大好きで夢は始球式!