SCRAMBLE

ANIME  /  2019.12.12

33162

合成写真が秀逸だった…!【東京コミコン2019】

アメコミ大好き才原茉莉乃です。
アメコミとはアメリカの漫画の事。「スパイダーマン」「スーパーマン」「バットマン」「アベンジャーズ」など実写映画やドラマ、アニメ、ゲームなど様々なコンテンツがあります。
今熱いコンテンツの一つ!たくさんの人に好きになっていただきたいので発信していきます!

11/22〜24まで幕張メッセ9,10,11ホールで開催された「東京コミコン2019」のレポートその2です!

今回はブースをご紹介します!

先週は展示についてお話ししましたが、今回はブースについて。

ブースにも様々あって、ディズニーブースはMARVELとスターウォーズのパネルがあったり、オフィシャルMARVEL&スターウォーズグッズ販売のみのブースがあったり、合成写真を撮ってくれるところがあったりなど種類が豊富!

合成写真ブースは今年初!

その中でも今年初めてのブースが、合成写真を撮ってくれるところ。

スパイダーマンやヴェノムからシチュエーションを選べて、その中から好きな写真と合成してもらえるのです。

スパイダーマンとのショットは秀逸!

こんな感じです!
『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』ではミステリオが好きなので、ミステリオが写っている写真をチョイスしました。

「作戦会議をしてるみたいに撮ろう!」と思いつき、ミステリオ側のヴィラン仲間のように撮りました。

他にも絵柄的にはスパイダーマンに腰を抱かれていたり、空を飛んでたり、囲んで複数人で記念写真を撮ったりできちゃいます!

コスプレをしていた方々がそのキャラに合わせたスパイダーマンとのショットは、特に秀逸でした。天才ばかり…!

写真を撮るスタッフの方が微調整をかなり細かくしてくれて、素敵な写真に仕上がるんです!

新しい試みを沢山楽しめた東京コミコン2019、来年はさらにパワーアップしたコミコンが開催されること間違いなし!
今から期待で胸が膨らみますね!

    才原茉莉乃

    2013年avex×CanCamにて誕生した「痩せたらクビ!太り過ぎてもクビ!」エリートぷに子ユニット”Chubbiness”(チャビネス)として2019年3月まで活動。
    現在はタレント、女優として活動中。