SCRAMBLE

ANIME  /  2020.01.01

18765

SNSで話題の作者による「衝撃のエッセイ漫画」

どうも、ラストクエスチョンの御坂しのぐです!
先日SNSでよく目にする作者さんの作品が本屋で平積み展開されていたので、話題性からどんなもんかと軽い気持ちで購入してみました。
すると、読みやすくて面白さもあり…それでいて考えさせられるとても良い作品だったので、今回はこちらをご紹介したいと思います!

母との決別、そして特殊な世界へ…

今回ご紹介するのは、「ゲイ風俗のもちぎさん セクシュアリティは人生だ。」(著:もちぎ)です!

<あらすじ>
ゲイ(同性愛)×DV(家庭内暴力)×風俗…色々な事情があり特殊な業界へ飛び込んだ「もちぎ」。
様々な人たちとの出会いと別れを繰り返す中で学んだ経験を詰め込んだ一冊。
SNSに投稿した漫画「母ちゃん、ゲイに生まれてごめんなさい」が話題となった衝撃の本作が、描き下ろし漫画を加えてついに書籍化。

共感の声、続々!

LGBTなどの単語をよく聞くようになった現代でも、未だにどこかタブー視されるセクシュアリティな事情。

私もこの作品を読んで、自分の知らない世界がまだまだそこには広がっていて「そうなのか!」という発見と理解、そして…その理解が「ない人」だけでなく「自分には無関係だ」と思っている人ほど、知らず知らずのうちに他人を傷付け生きているのかもしれないな…と。とても考えさせられました。

SNSが身近になりグンと情報を得やすくなった今だからこそ、もちぎさんの発信する漫画や言葉に衝撃を受け、共感したり「自分らしく」を考えたりするきっかけになったり…話題になるべくしてなった作品だな、と。

あたたかい言葉に救われる人たち

内容はセクシュアリティな話はもちろんのこと、「人として」生きていく中で誰もが悩み得る話など、そこには【リアル】が描かれていて考えさせられます。

「将来どうしたいか分からない」「一度ぬるま湯に浸かると戻れない…」等、作中の人物を自分に当てはめながら読んでみても、そんな悩みや気持ちにそっと寄り添ってくれるもちぎさんの経験談や言葉が、なんだかとても暖かい…。
(あと、時折入るテンポの良いツッコミが、これまたクスリと笑えて素敵)

ゲイ風俗についてのあれこれや母親との事情など…もちぎさんの体験談も読み応えがあり、悲しい現実や心ない言葉、もどかしくなるような話もあります。
それでも「自分らしく生きていこう」と前を向ける作品…ぜひ読んでみてください。

御坂しのぐ

RPI(ロールプレイングアイドル)ラストクエスチョンとして活動中。役職は盗賊。
配信サイトにて楽曲配信中!シングル「Proceed」・アルバム「LIFE POINT」・ミニアルバム「777(ラッキーセブン)」発売中


Twitter:@s1n0gu