SCRAMBLE

GOURMET  /  2020.01.31

16008

絶品おばんざいで飲む。お洒落な「日本酒バー」

こんにちは、今野亜美です。
毎度酒場を巡るこのコラム、今回は横浜・桜木町駅。
いつもの「野毛」ではなく、「花咲町」というエリアから一軒、ご紹介したいと思います。

日本酒バー「日本酒とおばんざいhanasaku」さん。
店内がよく見えるガラスの扉。コの字型カウンターに4人席と2人席のテーブル。
店内のインテリア1つ1つが可愛くて、まるで一見カフェのよう。女性にもぜひオススメしたいお店です。

個性バラバラな数十種類。きっと好みの一杯が見つかる。

唎酒師のオーナーさんが選ぶ、数十種類の多種多様な日本酒のラインナップ。

メニュー表を眺めていると、「おすすめ日本酒欲張り飲み比べセット」(1,320円)を発見。
「オススメの日本酒」から3種類選んでいただけるのだとか。こちらで決定。

選んだのは、和歌山県の純米大吟醸酒「紀土」、富山県の純米吟醸酒「満寿泉」、福島県の純米酒「国権」。シンプルにメニュー表の上から3つをチョイス。
各30ml、ちょこちょこ飲めるのが嬉しい。

お料理も色々注文。
こちらのお店は京都のお惣菜、「おばんざい」をテーマにしたお食事がいただけるんです。

ホッとする味。おばんざいで飲む。

「本日のおばんざい6種盛り合わせ」(1,300円)

6種類はおまかせでの盛り合わせ。
味や食感など、素材の活きた、体にも優しい味付けが嬉しい。

「出汁まき卵」(640円)

出汁がたっぷり…!この出汁も飲みきってしまう美味しさ。
卵の上には湯葉がトッピング。

「焼きポテトサラダ」(530円)

玉ねぎのシャキシャキした食感がアクセント。上に乗ったチーズの焼き目が香ばしい。

最後に気になる「日本酒で仕込んだサングリア」(830円)もいただきました。
新鮮なフルーツをふんだんに使って作られたという一杯。口に含めばふわっと甘い香り。飲みやすくて…危ない。

シンプルなのにオリジナリティあるお料理の数々。食器や盛り付けも可愛くて見ているだけで幸せでした。
ふらりと立ち寄って、気軽にお洒落に日本酒を。

美味しかったです、ごちそうさまでした。

日本酒とおばんざい hanasaku

住所:神奈川県横浜市中区花咲町2-60
電話番号:045-325-9215
営業時間:17:00〜23:30(L.O.22:30)
定休日:なし(年末年始を除く)

今野亜美(いまのあみ)

2014年、アイドルグループ「清 竜人25」のメンバー『清 亜美』として活動開始。
2017年6月をもってグループは解散。同年6月19日『今野 亜美(いまのあみ)』としてソロ活動を開始。
居酒屋巡りが好きで、コラム執筆やイベント出演などお酒関係の仕事をメインに活動中。

今野亜美

1990年11月7日生まれ、さそり座、B型
2014年、アイドルグループ「清 竜人25」のメンバー『清 亜美』として活動開始。
2017年6月をもってグループは解散。同年6月19日『今野 亜美(いまのあみ)』としてソロ活動を開始。
大のお酒好きで、アイドル時代から発信している1000円で居酒屋を旅するブログが話題になっている。