SCRAMBLE

GO OUT  /  2020.02.14

31771

釣れない時の必釣法!?東京湾のタチウオを釣る

こんにちは!
おかまりこと、岡田万里奈です。

今回は日刊スポーツの取材で、久々に東京湾のタチウオ釣りへ行ってきました!
なかなか渋〜いこの時期。タチウオに出会うことはできるのでしょうか!?

どこもかしこも船だらけ

さて、今回お世話になったのは『長谷川丸』さん!もう何度か乗ってる船で、船長もとってもよくしてくれます!

朝一、めちゃくちゃ体調不良だった私は、なんとか意地と根性で船に乗り…(笑)
無事沖に着くと、この数の船ーーー!!!さすが人気ターゲットです。

タチウオは、他の船と糸が絡むこともあるほど、船と船の距離が近いところで釣ります。
それだけ、そのポイントが釣れてるってことでもあるんですけどね!

移動中にちょっと寝たおかげで身体も復活し、準備は万端!!!
さあ、はじめますよー!

餌の付け方を船長に教わる

タチウオのえさ釣りは、サバの切り身を使います!

この餌の付け方、人によって色々あるのですが、まっすぐつけるのがポイント。
これが曲がっていたりすると、水中で餌が回ってしまい、糸が絡まる原因となったり、魚が違和感を感じてしまい、釣果にかなり関わるんだそうです!

わたしは今回、船長直々に餌の付け方を教えてもらいました!
いつも付けてるやり方よりも、かなりズレたり回ったりしなかったので、ちょーおすすめ。

皮に針を通すのがポイントなんですが、詳しくは写真見た方がわかるので、ご覧ください(笑)

置き竿釣法

とはいえ、開始から数時間…。

つ、釣れない。渋すぎる(笑)

タチウオはえさ釣りにも関わらず、ルアーのように動かす釣りだから好きなのですが、こんなときはもう、必殺!置き竿釣法!

方法は、ただ置いておくだけです。
船の揺れに任せて、私はまた一眠り…?

と思ったら

きたぁぁあー!!!!

眠りかけたり、おまんじゅう食べたりしていたら、なんとなんとタチウオが釣れてくれました…!
なにもしてないけど、なにこの達成感…!(笑)

今のタチウオはアタリが出ても食べてるんだか、かじってるだけなんだかで、合わせるタイミングがめちゃめちゃ難しかったです。

周りが釣れたのも見ていたけど、この時期のタチウオはでかい!
わたしが釣ったのも、1mくらいありました。

魚体も銀ピカで、ほんときれい…!

てなわけで

今回の釣行、釣果は以上でした(笑)

同じ船でも10匹釣ってる人はいたので、もっとやり方はあったのかもしれません。
でも0か1の差は大きいので、私は釣れただけで満足しています(笑)

この時期は難しくなりますが、大物にも出会えるチャンスがたくさんあります。
私が一昨年東京湾で釣った、人生最大のタチウオもこの時期でした。(下記画像参照)

釣って楽しい、食べておいしい、言うことなしの素晴らしいお魚なので、是非皆さんも体験してみてほしいです!

追記

人生最大タチウオ

今回の模様は、日刊スポーツ新聞連載『オカマリの雨のち晴れいっつも釣り!』と、日刊スポーツのYouTube『タコボウズ寺沢チャンネル』に上がります!

新聞はコンビニで買えるし、YouTubeも10分くらいの観やすい動画になってるので、ぜひお手すきの際にご覧ください!!!

    岡田万里奈

    釣り好き一家の一人娘です。アオイソメはもう噛みちぎれるレベルまできています。よろしくお願いします!

    【テレビ】
    テレ玉「フィッシング倶楽部」(不定期出演)
    釣りビジョン「釣りステ釣会議」(不定期出演)

    【新聞連載】
    日刊スポーツ 「オカマリの雨のち晴れ、いっつも釣り!」