SCRAMBLE

GO OUT  /  2020.03.27

39895

夢のアイランド!九州平戸でライトゲーム【前編】

こんにちは!おかまりこと、岡田万里奈です!

今回は長崎平戸まで大遠征して、さらにフェリーで渡航!九州の有名釣り師とともに、「度島」まで行ってきました。

九州といえば、私のような釣り人にとっては憧れの場所!短い時間でしたが、思う存分楽しんできましたよー!

そんな九州釣行、今回は前編をお届けします。

平戸ちゃんぽん

まずは、腹ごしらえー!
「長崎ちゃんぽん」は慣れ親しんだ言葉ですが、みなさん「平戸ちゃんぽん」をご存知ですか?

度島までのフェリー乗り場の前にある『もりとう食堂』。
ここは「マツコの知らない世界」などでも紹介された、言わずと知れた名店だそう。
ここの平戸ちゃんぽんを食べに、たくさんの人が集まるんだとか。

平日の雨の日だったので、並ばずに入れたけど、普段はどうなんだろう…?
店内はいかにもローカルなお店という感じで、優しいおばちゃんたちが出迎えてくれました。

いざ実食

私は、平戸ちゃんぽん
スタッフさんは、あごちゃんぽんを頼み、少しずつ交換。

はー出てくるのも早いし、さいこー!と期待に胸を膨らませ、さっそくいただきます!

さて、肝心なお味は?と思った瞬間、こぼれ落ちた…うまっ!!!!

意外や意外、あごちゃんぽんがめちゃくちゃ美味しいです。
平戸ちゃんぽんももちろん美味しいんだけど、私はあごちゃんぽんの美味しさに衝撃を受けました。

この味は、平戸へ行ったらぜひ体感していただきたい味です。

釣り関係ないじゃーんと思ったアナタ!確かに私も感じてました。
それではお腹いっぱいになったところで、長崎の海に出向きます。

平戸の海

この日は、残念ながら生憎のお天気。
それでもきれいな海でしたが、写真だとあんまり伝わらないかな…。

小魚が泳いでたり、たまに大きいのが通ったり、わたし的には大興奮でした。

フェリーの時間まで30分しか時間がなかったので、釣り好きのスタッフさんと近くの港へ急ぎます!一匹でも平戸の魚に出会いたい!

あれ…?

というわけで、雨の中ライトゲームを開始しましたが…。

あ、あれ…?(笑)
なんだか見覚えのある、いつものカサゴが登場です。

平戸だからちょっと、なんか違う魚がくるかなー?なんてワクワクしてたんですが、釣っても釣ってもカサゴでした(笑)

でも、何も釣れないよりはよっぽど嬉しい!
平戸のカサゴに感謝を伝えて、本土での釣りは終了です。

いよいよフェリーの時間

いやいや皆さん、今回の記事はグルメの記事になっちゃいそうな危うさでしたが、どうにかこうにか釣りについても書くことができました。

ここからフェリーに乗って数十分、度島へ移動します!

後編では、一晩中釣りに明け暮れた模様をお伝えできると思うので、気になる方はぜひ読んでくださいね!

さてさて、フェリーでしばし一眠り。