SCRAMBLE

GO OUT  /  2020.03.20

38795

東京湾といえばこれ!ボートで行くシーバス釣り

こんにちは!おかまりこと、岡田万里奈です。
今回は久々に船に乗って、東京湾のボートシーバスに行ってきました!

東京湾といえば日本一、いや世界一?シーバスが多くいることで有名ですが、今回はそんなシーバスを求めて、横浜ベイサイドマリーナから出航してきました!

ペーパードライバーの操船

今回は知り合いの船で行ってきたので、完全プライベート空間!
乗ってる人も知り合いしかいないので、私も運転させてもらいました!

船舶免許は3年くらい前に取ったものの…そこからなかなか乗らず。
夏頃何度か運転したけど、いまだペーパードライバーです。

東京湾はあちこちから波が来るので、うまく操船できず、揺れまくり。
最終的には自分の操船で酔うという残念な結果でした(笑)

やっぱり、私は釣りに専念しよう!

ジギングはダメだった…

東京湾ボートシーバスといえば、私の中ではジギングのイメージだったのですが、この日のお魚たちは、ジグにまったく興味なし!

魚探には写ってるものの、まったくアタックしてこないから困ります。

そこで、あの手この手試して、どうにか振り向かせたい!といろんなルアーを投げまくった結果…!

やったーーー!

やっと釣れました!

勝利ルアーは、グラスミノー!最近ハマっている、アルビノキスというカラーでした。
やっぱりワームは強いなーと感じた瞬間です(笑)

そして、サイズはなんと驚きの72cm!
冬場なのでそんなに元気のない子でしたが、ファーストフィッシュがこのサイズだと、あとがハードル上がっちゃうー!

さてさて、まだいきますよ!

続いて釣れたのは

じゃん!!!アジ!!!

良型ですが、まさか60gのジグに食ってくるとは…!

私は過去に、同じルアーでキハダマグロも掛けたことがあるんですが、アジとキハダが同じようなベイトを食べていると思うと、やっぱり世界は広いですねー!

かなり衝撃の一匹でした…!

あっという間に夜になった

そして、釣り始めて12時間…。
最後にナイトゲームでメバルを釣って、この釣行は終わりを告げました。

釣り好きが集まって釣りをすると、まあこんなもんですね(笑)
帰りはちゃんと船の持ち主に運転してもらい、私は爆睡しておりました…。

衝撃的な量が釣れた

というわけで、今回の釣果はこちら…!

といっても、リリースしたお魚もたくさんいたので、もっともっとたくさん釣れてました(笑)

衝撃的な量が釣れる東京湾のシーバス釣り。
一年中楽しめる素晴らしい釣りなので、是非皆さんも体験してみてはいかがでしょうか?