SCRAMBLE

GOURMET  /  2020.03.27

59735

熟女サワーで乾杯!?インパクト大な野毛の中華屋

こんにちは、今野亜美です。
毎度酒場を巡るこのコラム、今回も横浜・野毛から一軒!

もう、野毛を巡るコラムといった方が正しいのでは、というレベルでの頻出スポットですが(笑)
何度通っても新たな発見があるから、いい意味でとても困る。
この街にハマったら最後、抜け出せない沼です。

野毛エリアにおいて、昼飲みの出来るお店は限られていますが、中華系だとランチ営業しているところも多いので、野毛で「早くから飲みたいぞ!」という気分の時は、中華飲みが非常にオススメです。

野毛「三陽」

今回やって来たのは「三陽」さん。とても人気の中華のお店です。昼11時から営業。

パッと目を引く黄色い看板に、インパクトのあるキャッチコピーの数々。
なんとも怪しげではありますが、好奇心をくすぐる店構えを含めて評判です。

まずは飲み物。もちろん定番モノもあるのですが、注目して欲しいのがサワー類。
独特のネーミング、どれも気になりますよね…?

焼酎と炭酸と梅シロップの「熟女サワー」(480円)で乾杯。

お通しは、揚げニンニクにタレがかかった、通称「バクダン」。ホクホク柔らかくてとても美味しい。

ここのお料理はとにかくニンニクがバチバチに効いているのが特徴。
とても美味しいのですが、食べるタイミングは要注意かも!?

料理は数種類注文。

「特製味噌ダレ鳥」(630円)
甘じょっぱい味噌ダレ。お皿に添えられたネギと一緒にいただくのが◎

「餃子」(400円)
ニンニクの効いたパンチのある味付け。看板メニューで、お越しの際はぜひ注文を!

「ラブラブ辛いラーメン」(840円)
今回は人数分に分けてくださいました。真っ赤なスープですが、見た目ほどの辛さはなくしっかり旨味があります。溶き卵が入っていることでよりマイルドに。

野毛のランドマーク的存在のお店。見た目のインパクトだけでなく、料理が美味しいからこその人気。
メニュー名1つ1つでも盛り上がること間違いなしなので、友達を連れて行くのにもオススメですよ!ご馳走様でした。

三陽(さんよう)

住所:神奈川県横浜市中区野毛町1-36
電話番号:045-231-0943
営業時間:
【月~金】11:00~24:00
【土・日】11:00~23:00
定休日:不定休

今野亜美(いまのあみ)

2014年、アイドルグループ「清 竜人25」のメンバー『清 亜美』として活動開始。
2017年6月をもってグループは解散。同年6月19日『今野 亜美(いまのあみ)』としてソロ活動を開始。
居酒屋巡りが好きで、コラム執筆やイベント出演などお酒関係の仕事をメインに活動中。

今野亜美

1990年11月7日生まれ、さそり座、B型
2014年、アイドルグループ「清 竜人25」のメンバー『清 亜美』として活動開始。
2017年6月をもってグループは解散。同年6月19日『今野 亜美(いまのあみ)』としてソロ活動を開始。
大のお酒好きで、アイドル時代から発信している1000円で居酒屋を旅するブログが話題になっている。