SCRAMBLE

SPORTS  /  2020.04.27

66931

10年ぶりの世界一に密着「侍の名のもとに」鑑賞

こんにちは。香澄明希です。
新型コロナウィルスの流行により世界中に様々な影響が出ておりますが、皆さまはお元気でしょうか。

「侍の名のもとに」を鑑賞しました

「侍の名のもとに〜野球日本代表 侍ジャパンの800日〜」とは、2月7日から全国の限られた映画館で2週間限定で公開された、プレミア12で10年ぶりの世界一をとった日本代表に密着したドキュメンタリー映画です。

2017年7月の稲葉篤紀監督の誕生から、2019年のプレミア12の優勝までを追ったドキュメンタリー。

私はT・ジョイPRINCE品川と、TOHOシネマズ日比谷に1度ずつ観に行きました。

T・ジョイPRINCE品川には、埼玉西武ライオンズから日本代表に選ばれた源田壮亮、秋山翔吾選手、外崎修汰選手のユニフォームが展示されていました。

普段見ることができない、知ることができない監督、コーチ、選手、スタッフの皆さんの様子を知ることができた作品で、想像を超える出来事ばかり。始めから終わりまで涙が止まりませんでした。

もともと2週間限定公開とのことでしたが、公開される地域が広がり、全国では今現在も公開されている映画館があるようですが、日々様々なことが変わる状況ですのでどうか安全を保ち、「侍の名のもとに」の公式ホームページや映画館のホームページを調べてからご覧ください。

そしていよいよ4月24日には「侍の名のもとに〜野球日本代表 侍ジャパンの800日〜」のDVD、Blu-rayが発売されます。
特典映像もあるようなので、野球好きの皆さまにはお家時間のお供にぜひご覧頂きたいです。

私はこの作品を観て、さらに皆さまの偉容に心を打たれ、観ることができてよかったと心から思いました。

2月19日はすでに新型コロナウィルスの流行が始まっていたのでマスクをして鑑賞しました

多くの方が新型コロナウィルスに苦しみ、大切な方を失っている状況に胸が痛みます。
もちろんひと事ではなく、私自身も感染しないよう、この流行を広めないように全力で気をつけます。

どうか早く新型コロナウィルスが終息しますように。
そしてまた、みんなで野球やスポーツ観戦を楽しめる日が訪れますように。

    香澄明希

    元レースクイーン。
    MC、グラビア、モデル等様々なお仕事をさせて頂いています。
    スポーツ観戦が大好きで夢は始球式!