SCRAMBLE

GO OUT  /  2020.05.09

51205

1日楽しめる!葉山女子旅きっぷって知ってる?

こんにちは、可恩です♪

せっかくの行楽日和。なかなかお出かけできないシーズンが続いていますが…今回は少しでもお出かけ気分を味わってもらいたいと思い、年明けに「葉山女子旅きっぷ」を使って訪れた、ひとり旅の記録をご紹介したいと思います◎

「葉山女子旅きっぷ」って?

葉山女子旅きっぷは、京急電鉄のオトクなきっぷシリーズの一つ!

「電車往復券&バス乗り放題券」+「選べるごはん券」+「選べるごほうび券」が付いて3000円前後(乗車駅によって値段は変動)のオトクなきっぷで、他にも人気どころだと、まぐろを楽しむ「三崎まぐろきっぷ」などがあります♪

普通に関東近郊で日帰り旅行を楽しもうと思うと、案外出費してしまいがちですが、定額でここまでのサービスが楽しめるとなるとお友達とのプチ旅行やデートでも行きやすいですよね!

それでは出発!

私は昼過ぎ(といっても14時位。多分遅い。笑)に品川駅から出発!

窓口はもちろん、券売機でも購入できます◎
3枚のきっぷと一緒にもらった写真のパンフレットをわくわくしながら電車内で開きました♪

目的地につくまでの間に、ごはん券やごほうび券の使い道をあらかたリサーチするとスムーズにいきそうです!
お店やバスの乗り継ぎなども丁寧に記されているので、必ずパンフレットはGETして乗車しましょう◎

新逗子駅に到着。

品川から電車に揺られることおよそ1時間。

新逗子、葉山に到着しました〜♪

1時間電車に揺られると、ちょっぴり都会の喧騒から離れリフレッシュした気持ちに。

車窓から見える景色も最高でした!

ごはん券を使用♪

着いたのは15時と遅めだったものの、ギリギリランチを楽しめる「seedling kitchen」さんで彩り豊かな「畑のわっぱ」定食をいただきました◎

すべてが野菜中心にできている丼ぶりの定食セット♪ドリンク付きで嬉しい。インスタ映えでもありますね〜!

穏やかに時間の流れる店内でゆっくりいただきました。ヘルシーなのに、思ったよりも量があるので大満足でした。

ここで、寄り道…。

次のごほうび券を使うべくバス停へ向かう途中…なにやら可愛い店舗を発見。

ごほうび券が使用できるお店の「ミサキドーナツ」さんでした!

少々迷うもここではごほうび券は使わず、実費でお土産のドーナツを購入(笑)

1月と寒い時期だったので食べ歩きは断念しましたが、バスの待ち時間や次の目的地までの間に食べ歩きするのも◎

パンフレットに乗っている店舗を+αで回るのも楽しいかもしれませんね♪

最後は、ごほうび券。

次に向かったのは、新逗子駅からバス乗り放題券を使って「Ron Herman Cafe」へ♪

かなり海に近いエリアまでやって来ました!

ここは調べたところによるとサンセットが綺麗なビーチ!ということで…すかさず人の群れに付いていって撮影◎

ギリギリセーフ!

スタートは遅かったものの、なんとかタイミングよくサンセットを拝むことができました◎

都心から一時間程度でこのリゾート感を味わえるとは贅沢…。

このサンセットを見られただけでも来た甲斐がありました!

RHCではケーキセットをいただきました♪

ドリンクもついて、海辺の席でのんびり。癒やしの時間でした。

すっかり暗くなるまでゆっくりしてしまい、帰り道が真っ暗で焦りましたが…店員さんがバス停までの地図をくださり辿り着くことができました!

一度は訪れてほしい!

これにて葉山女子旅きっぷの旅は終了♪

半日程のんびりと楽しめて、充実した休日となりました!

起きたのが12時、スタートしたのが15時でしたがしっかり楽しむことができたので、昼から行動すればかなり有意義に過ごすことができると思います◎

普段とは一味違う1日。週末のちょっとしたご褒美に。
自粛期間が明けたら、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか♪

可恩(かのん)

元「清 竜人25」の第6夫人「清 可恩」、元SKE48、元ももいろクローバーの高井つき奈プロデュースアイドル「simpatix」の初期メンバーとして活動。現在は「Dreamy Melts」として自身が作詞曲、ボーカルを務めるバンドを結成。アイドルとバンドの両方を持ち合わせたマルチな活動から今後も目が離せない。

    可恩

    元「清 竜人25」の第6夫人「清 可恩」として活動。現在は「Dreamy Melts」として自身が作詞曲、ボーカルを務めるバンドを結成。アイドルとバンドの両方を持ち合わせたマルチな活動に今後も目が離せない。

    Twitterアカウント→@Dreamy_Canon