SCRAMBLE

GOURMET  /  2020.06.01

56217

超隠れ家的な人気店!ハマる絶品「梅ラーメン」

みなさんこんにちは!梅干しソムリエ橘香央里です。
今回は和歌山県の南部にある地元の人が足繁く通う、製麺工場内にある食堂をご紹介します!

高砂食品

こちらの建物の中に、製麺工場が営む食堂があるとのこと!

梅干館の方に場所を尋ねると、とても親切で車でお店の前まで送ってくださったんです。

道路沿いにありますが、ここに食堂があるなんて自力では辿り着けなかったと思います。

高砂食堂

のれんをくぐり、工場の中へ入り左側のドアを開けると食堂がありました。

事務所のような部屋で、長机と椅子が並べられたアットホームな雰囲気でした。

工場内に食堂があるので分かりにくいんですが、地元の方が足繁く通う人気の名店です!
11時頃行ったので、一番乗りでした!

メニュー

メニューは、定食や和歌山ラーメン、うどんなど、いろいろ食べてみたいものばかり!

どれも破格!

目を疑ったんですが、よく見ると値段が…!?
東京の半額!どれも破格です!

全部気になる…でもまずは!

梅ラーメン

500円

まず1品目。
私が注文したのは、やっぱりこれ『梅ラーメン』です!

ワンコインでチャーシュー2枚と玉子も入っていて、立派な南高梅もついているなんて驚きです!

スープは白い豚骨醤油。大きな南高梅をラーメンの真ん中に乗せていただきます!

コクのあるスープに梅の酸味がとっても合う!
麺は博多ラーメンよりちょっと太いかな。

コクがあって、でもさっぱりしていてぺろりと食べちゃいました!これはハマります!
梅干しとラーメンがこんなにも合うなんて!

けっこうお腹いっぱいになったけど、せっかく来たんだしもう一品!

まるでカルボナーラ風ラーメン

500円

これは、見た目スパゲティ?なんですが、とろみのある白いスープとオリーブオイルで炒めたトマトと梅干し、ベーコンを混ぜていただきます!

梅干しの酸味とトマトの甘味と酸味、ベーコンの塩味がベストマッチ!

とろみのある白いスープの塩味もしっかりしていて、全体的に酸味と塩味がガツンと感じられるスパゲティのようなラーメンで、とっても美味しかったです!

二食完食

店主のおばあちゃんは、お連れ様が来るのだと思ってお箸と水を二つ出してくれたのですが、私が一人で完食したので「よく食べるね〜」とビックリしていました!

お腹はちきれそうにいっぱいになったけど、最後まで美味しくいただけました!

これだけ食べてお会計1,000円はビックリです!
近所にあったら通うのになあと。
また和歌山へ行ったら食べに行きたいと思います!

地元の人に聞かないと辿り着けないかもしれないけど、超リーズナブルですっごく美味しいお店です!

高砂食品

住所:和歌山県日高郡みなべ町気佐藤408-16
電話番号:0739-72-2238
営業時間:11:00〜18:00(日曜は11:00〜15:00)
定休日:不定休