SCRAMBLE

GO OUT  /  2020.05.29

49046

ブラックバスが釣れる!?輪ゴムスモラバの作り方

こんにちは!おかまりこと、岡田万里奈です!

今回は、どこの家庭にもある輪ゴムで「スモールラバージグ」、通称スモラバを作ってみたいと思います!

まずは、輪ゴムを準備

今や100均で手に入る輪ゴム。
わたしは、今回カラーの物を用意しました。

実は色が入っている方が少し太く、噂によると強度も弱いんだとか…?
確かな情報じゃありませんが、今回は見た目重視なので、色付き輪ゴムを使います!

もちろん、オレンジ色のスタンダードな輪ゴムでもつくれますよー!

各色2〜3本ずつでOK

輪ゴムは買うと大量に入っていますが、使うのはほんの数本です。
一つ作るのに、多くても7本くらいを使います。

あんまり多すぎると、まとまりがなく壊れやすくなるので、使いたい気持ちはぐっと我慢して、何本か選抜しましょう。

カットする

選んだ輪ゴムはカットして、一本のゴムにします。

もはや、輪ゴムではなくなってしまった…。

ジグヘッド

次に用意するのは、ジグヘッドです!

普通のジグヘッドでも構いませんが、根がかり防止用にフックガードがついてるもののほうが、より良いです◎

糸で巻く

続いて、ジグヘッドに糸で巻いていきます。

この時あまり強く巻きすぎると、輪ゴムが千切れてしまい、弱すぎるとバラバラになってしまうので微妙な力具合が必要になります!

糸で巻いたあとは、少量の接着剤で念のため固定します!

完成!

完成品がこちら!

輪ゴムで作ったとは思えないほどの出来栄えです!

これを、水中でちょんちょんふわふわやっていると、ブラックバスが釣れちゃいます!

動きもなかなかいい感じなので、皆さんも是非作って、ブラックバスの激アツシーズンを楽しんでくださいね!