SCRAMBLE

GO OUT  /  2020.07.05

50670

【工場見学するなら】カップヌードルミュージアム

こんにちは、可恩です♪

近年、身近なものの製造過程を間近で楽しめて体感できる工場見学が流行っていますよね◎
工場見学といえば遠方のイメージがあったり、車で行くような場所も多いですが、今回紹介するカップヌードルミュージアムは横浜駅から徒歩圏内♪
学んで遊べて美味しい、カップヌードルミュージアムをご紹介いたします!

みなとみらい駅から徒歩8分。

デートスポットやお出かけスポットとしても人気の高い横浜エリアにあるカップヌードルミュージアムは、みなとみらい駅から徒歩8分♪

入館料は500円とお手頃!これならデートのついでに寄ってみてもいいですよね◎

ミュージアムには体験エリアと展示エリアがあり、フォトスポットも充実しています!

入口付近にはショップもあり、カップヌードルはもちろん、日清食品がモチーフになった文房具やお土産などが並んでいます♪

迫力のある展示エリア!

まずは展示エリアのご紹介です。

この展示エリアでは、カップヌードルの歴史はもちろんのこと、これまで発売された歴代の全商品が年表順に並べられています◎

見たことのないものから、海外向けのものまで迫力満点…!

ちなみに写真スポットとしてもインスタ映えしますよ(笑)

こちらはチキンラーメンの卵の気分を味わえるフォトスポットです!

顔が丸いのでとても馴染んでしまいました(笑)

このパッケージも今とはだいぶ違っていますよね!日清食品の歴史を感じます◎

満足すぎる体験エリア♪

お次は体験エリアです!工場見学の醍醐味ですよね♪

チキンラーメンを一から作ることができる、こちらのチキンラーメンファクトリー。
基本は事前予約が必要なのですが、キャンセルが出た場合のみ当日でもカウンターで受付してもらえることがあります◎

この日は運良く、事前予約なしで体験を受けることができました。ラッキー!

体験料はたったの800円!小学生は500円で体験を受けることができます。

本当に真っさらな粉から麺を作っていくので、体験の本気度に驚かされました(普通に難しい)

こちらで身につけているひよこちゃんの三角巾もおみやげとして貰えます◎

麺の出来上がりを待っている間、このようにパッケージも自分でデザインすることができます!

中身も見た目も世界にたったひとつだけのチキンラーメンが作れてしまうというわけです◎
これは魅力的ですよね♪

訪れた日がちょうど平成が終わる頃だったので「平成最後のチキンラーメン」という名前にしました(笑)

そしてお次はカップヌードルファクトリー!

こちらは事前予約なしで体験を受けることができます♪

好きな具材や味を選び、自分だけのオリジナルカップヌードルを作ることができる夢のファクトリーです◎

こちらも自分でカップにデザインを書くことができます♪

ひよこちゃんを書き、こちらには「平成最後のカップヌードル」という名前を入れました(笑)

そして最後に、風船のようなショルダーバッグで梱包♪とても可愛らしいですよね!

体験エリアも展示エリアもとても楽しくて、あっという間に時間が経ってしまいました◎

満足度100!

いかがでしたか?

名前は聞いたことがあっても、なかなか訪れたことがない方も多いと思います!
私も正直ここまで楽しめるとは思ってもみませんでした(笑)

現在は臨時休業中とのことですが、開業した際はぜひ一度訪れてみてほしいです♪

カップヌードルミュージアム横浜

住所:神奈川県横浜市中区新港2-3-4
電話番号:045-345-0918
営業時間:10:00〜18:00(入館は17:00まで)
休館日:火曜日(祝日の場合は翌日)・年末年始

※新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、2月29日より臨時休館中です。再開時期などにつきましては、公式ホームページ等でご確認ください。

可恩(かのん)

元「清 竜人25」の第6夫人「清 可恩」、元SKE48、元ももいろクローバーの高井つき奈プロデュースアイドル「simpatix」の初期メンバーとして活動。現在は「Dreamy Melts」として自身が作詞曲、ボーカルを務めるバンドを結成。アイドルとバンドの両方を持ち合わせたマルチな活動から今後も目が離せない。

可恩

元「清 竜人25」の第6夫人「清 可恩」として活動。現在は「Dreamy Melts」として自身が作詞曲、ボーカルを務めるバンドを結成。アイドルとバンドの両方を持ち合わせたマルチな活動に今後も目が離せない。

Twitterアカウント→@Dreamy_Canon