SCRAMBLE

ANIME  /  2020.07.27

74952

【読める?】アニメの中国語タイトルが面白い件

こんにちは、可恩です◎

作品が海外に輸出される際、現地の言葉にあわせてタイトルが訳されることが多くあります!今回は中国語タイトルが凄いことになってしまっている日本のアニメ作品をご紹介。是非読者の皆様も元の作品を一緒考えてみてください♪

「麺包超人」

一つ目から全く想像がつかないですが、中国語の意味が分かる人にはなんとなく検討がついてしまうかもしれません◎

こちらは「それいけ!アンパンマン」の中国語タイトル!

麵包とは日本語で「パン」を意味し、超人はその名の通り。
つまりは超人のパンでアンパンマンということです(笑)

こちらのタイトルは一見想像できないものの、意味が分かると納得のいくタイトルですよね♪

「多拉A梦」

お次はこの作品。アルファベットのAも入っていて、先程よりも検討がつきません!

実は国民的アニメ「ドラえもん」の中国語タイトルなんです◎

これは日本語読みに中国語の文字をあてたもので、いわゆる当て字を使って付けられたものなんだそう。

勘の良い人は簡単に読めてしまったかもしれませんね!

「殺戮都市」

最期はコチラ。何やらかなり物騒なタイトルですね…(笑)

これは「GANTZ」の中国語タイトル!
殺戮都市…中々にデフォルメされパンチが効いていますね。

このように内容が解りやすいようにアレンジされることもあるようです◎

それにしても過激ですけどね(笑)

中国語になるだけで…!

いかがでしたか?

中国語になるだけで全く違う作品タイトルのようですよね!面白かったです♪

個人的には「阿爾卑斯山的少女海蒂」で「アルプスの少女ハイジ」がお気に入りでした(笑)

可恩(かのん)

元「清 竜人25」の第6夫人「清 可恩」、元SKE48、元ももいろクローバーの高井つき奈プロデュースアイドル「simpatix」の初期メンバーとして活動。現在は「Dreamy Melts」として自身が作詞曲、ボーカルを務めるバンドを結成。アイドルとバンドの両方を持ち合わせたマルチな活動から今後も目が離せない。

可恩

元「清 竜人25」の第6夫人「清 可恩」として活動。現在は「Dreamy Melts」として自身が作詞曲、ボーカルを務めるバンドを結成。アイドルとバンドの両方を持ち合わせたマルチな活動に今後も目が離せない。

Twitterアカウント→@Dreamy_Canon