SCRAMBLE

GO OUT  /  2020.07.03

46708

釣ったアカハタで、素揚げあんかけにチャレンジ

こんにちは!おかまりこと、岡田万里奈です!

今回は、釣ったアカハタを素揚げにして、あんかけで頂きます!

まずは、アカハタを釣る

まずは、アカハタを釣ります!

釣り方は色々とありますが、今回はタイラバを使って釣っていきます!

アカハタは、水深20m〜30mくらいの浅場を狙っていくので、綺麗な海だと船の上から海底を目視できます。
魚探のある船はもちろん、魚探のない船でも、水面から地形をみて簡単に狙えちゃうのが、アカハタ釣りのおすすめポイント!

海底がゴツゴツしてるところを狙って、底から5mくらいを落としては巻いて、落としては巻いてを繰り返します。
本当に簡単ですが、これだけでいいんです!

魚探がある場合は、ベイトが通るタイミングで突然魚が口を使うので、ベイトを追いかけて狙ってみるのがいいと思います。
海底にいる魚とはいえ、中層にいるベイトのこともちゃんと意識しているようです。

三枚に下ろす

釣れたアカハタは、3枚におろします。
ハタは頭が大きいので、さばくと突然小さい身になってしまいます(笑)

アカハタの白身は、ほんとに美しくて肉厚。
このままお刺身でも美味しいです!

塩コショウ、小麦粉

捌いた身は一口サイズにカットして、塩コショウ、小麦粉(片栗粉)をまぶします。

火を通すともっと小さくなってしまうので、少し大きめでもOKです!

揚げる

下味を付けたら、160度の油でカラッと揚げていきます。

釣りたてのお魚は、生でも食べられるくらい新鮮なので、あんまり揚げ過ぎなくても楽しめますよ!

揚げるとプリッとなって、さらに美味しそう!

あんかけの材料

次にあんかけを作ります!

ピーマン、たまねぎ、にんじんを細切りにして、炒めます。

わたしは野菜のシャキシャキ感を残したいので、サクッと炒めて終わりにしてます!

ケチャップが肝!?

そして味付けは、酢:醤油:みりん=3:3:3の割合で入れ、お好みの甘さになるまで、砂糖で調節します。

既になんとなく、それっぽくはなるのですが、最後に隠し味、ケチャップを投入!!!!
ネットに書いてあったからやってみましたが、本当にいい感じになったので、おすすめです(笑)

味見をして美味しかったら、水溶き片栗粉で少しとろみをつけます。

さて、そろそろ完成です。

完成

というわけで、並べた魚の上に、あんかけを掛けて完成です!!!!

アカハタの身が丸まって「C」みたいになったので、この盛り付け。
可愛く仕上がりました!(笑)

お味はというと、やっぱり魚のふわふわ感が素晴らしい!
そんなに味のする魚じゃないので、こういう濃いめの味付けは合うのかもしれません。

これからの時期、まだまだアカハタはハイシーズンです。
初めて釣りをやる方にも、比較的狙いやすいターゲットだと思うので、ぜひ釣りをはじめるきっかけの一匹となればいいなと思います。

今年の夏もガンガン釣りましょー!!!(笑)

    岡田万里奈

    釣り好き一家の一人娘です。アオイソメはもう噛みちぎれるレベルまできています。よろしくお願いします!

    【テレビ】
    テレ玉「フィッシング倶楽部」(不定期出演)
    釣りビジョン「釣りステ釣会議」(不定期出演)

    【新聞連載】
    日刊スポーツ 「オカマリの雨のち晴れ、いっつも釣り!」