SCRAMBLE

GO OUT  /  2020.07.10

49478

思わぬ成果が!?ブラックバスが釣れない時は…

こんにちは!おかまりこと、岡田万里奈です。

今回は、久しぶりに東京をちょっと離れて、山奥へ釣りに行ってきました!

バスが釣れない

東京を離れ、2時間ほど車を走らせ、山奥のダムへやってきました。

コロナでずいぶんと久々に地方へ来て、やっぱり地方の自然は宝だな〜と感じながら、釣りをすること4時間。

バ、バスが釣れない…。

いかん、このままでは寝てしまうと思った瞬間、足元で何かが動きました。

流木の下に大量のブルーギル!

皆さん、よーく見たら見えますでしょうか。
流木の下に、何匹ものブルーギルがついてるではないですか!

普段バス釣りをする人たちにとっては、ブルーギルは外道的な存在ですが、私にとっては、なんだって魚だ!!!(笑)

というわけで、狙ってみることにしました。

メバリングワームで大好きなライトゲームに

こんなかんじのルアー

ということで早速、仕掛けを作り直し!
今回は、メバリングワームがたまたまあったので、それをつけてみました!

昔はよくこのコラムでも紹介してましたが、何はともあれ、わたしはライトゲームが大好き!
むしろ、バス釣りより気合いが入ってきました!

メバルを釣る時と同じような仕掛けなので、普段海でしか釣りをしない私も、なんだかしっくりきてます。

それでは満を持して、いざ一投!

勝負は早い

なんと、勝負は一投目で決まりました!!!

木の影にいたブルーギルが、みんな寄ってたかって、ルアーについてくる!
もう大興奮でしかありません!

その中でも一番でかいのが、食ってくるんですね〜。
やっぱり弱肉強食なのかしら。

釣れたのは、なかなかサイズの良いブルーギル。
外道と言われるブルーギルなのに、意外と力が強くて楽しい。
やっぱり釣れるとめちゃくちゃ楽しい(笑)

そして、まさかのブラックバスも

そして、そのあとなんと、バスも釣れちゃったんです。

メバリングワームを投げ続け、早巻きを繰り返してたら、物陰にいたバスがいきなり出てきてバクっ!!!

それまで何を投げても釣れなかったのに、これで釣れるなんて…!(笑)

玉入れする前に逃げちゃったので、写真はありませんが、これは本当の話です。
バス釣りのおもしろさが、少しわかってきたかも…?

意外と通用するのかも!

というわけで、今回は海の仕掛けをバスで使ってみましたが、意外と通用するのかも?と思いました。

バスに通ってるけど、全然釣れないつまらなーい!なんて人は、一旦バス釣りの概念を超えて、他の釣りを取り入れても楽しいかもしれません!

わたしもまた一つ勉強になったので、また次もバス釣り挑戦してみたいと思います!

    岡田万里奈

    釣り好き一家の一人娘です。アオイソメはもう噛みちぎれるレベルまできています。よろしくお願いします!

    【テレビ】
    テレ玉「フィッシング倶楽部」(不定期出演)
    釣りビジョン「釣りステ釣会議」(不定期出演)

    【新聞連載】
    日刊スポーツ 「オカマリの雨のち晴れ、いっつも釣り!」