SCRAMBLE

ANIME  /  2020.08.18

68506

何度観ても後悔させない「傑作アニメ」はコレ!

こんにちは、可恩です!

本当にいい作品は何度観ても飽きないし、何度でも観たくなりますよね◎今回は、独断と偏見で選ぶガチで感動できる「傑作アニメ」を改めてご紹介したいと思います♪

「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」

「後世に残したい」と私が心の底から思う程の傑作アニメ♪

闘うことしか知らない戦争孤児の主人公・ヴァイオレットが、戦後「代筆屋」として様々な人と出会い、手紙を通してたくさんの想いや感情に触れて成長していくストーリー。

テレビアニメにしては勿体無いクオリティを誇る高精度な作画と、透き通るような儚いキャラクターデザイン、音楽に至る全てが至極の作品です◎

そして毎話とにかく泣けます…!
ずっと公開が延期になっていた劇場版も、9月18日に公開が決まりました。

アニメ作品は13話と短めなので、是非アニメを鑑賞して劇場に足を運んでほしいです♪

「四月は君の嘘」

切なさと苦しさと美しさと…。

青春、恋、夢や希望、人生における生きることの素晴らしさを教えてくれる傑作アニメ!

ある日の出来事を境にピアノが弾けなくなってしまった孤高の天才ピアニスト・有馬公生が、一人のヴァイオリニストと出会いもう一度舞台を目指し奮闘するストーリー。

純粋に夢を追う素晴らしさと苦しさ、煌めくような何気ない日常にある瞬間の素晴らしさと切なさ、そして生きていくことの素晴らしさと美しさ…忘れかけていた「あの感情」を思い出させてくれる作品◎

何かにくじけそうな時、きっと背中を押してくれる。

そんな時こそ「四月は君の嘘」を観てほしいです!

「あの日見た花の名を僕達はまだ知らない。」

言わずもがな傑作アニメですよね!

多分これから先も夏になると必ず観たくなる作品だと思います♪

幼馴染6人で結成された仲良しグループ「超平和バスターズ」は、一人の少女・めんまの死を境にバラバラに…。しかし、高校生になった主人公・宿海仁太の元に幽霊のめんまが現れ次第に離れていたメンバーが再会することとなるストーリー。

物語の後半なんて、もう泣ける泣ける…。

余談ですが、私は過去に4回も観て4回も号泣しています(笑)

同じ作品でストーリーも分かっているのに泣けちゃうって本当にすごいですよね!

「もう一度」観てほしい。

いかがでしたか?

とにかく泣ける泣ける。ハンカチやティッシュ無しでは大変なことになってしまいます(笑)

作画、ストーリー、キャラクター、声優、楽曲…全ての要素が完璧であるとき、初めてこの「傑作アニメ」として完成するんですよね。

様々な熱い想いを感じられる作品たちのご紹介でした♪

きっともっと好きになれるので、観たことのある作品でも「もう一度」観賞してみてくださいね!

可恩(かのん)

元「清 竜人25」の第6夫人「清 可恩」、元SKE48、元ももいろクローバーの高井つき奈プロデュースアイドル「simpatix」の初期メンバーとして活動。現在は「Dreamy Melts」として自身が作詞曲、ボーカルを務めるバンドを結成。アイドルとバンドの両方を持ち合わせたマルチな活動から今後も目が離せない。

可恩

元「清 竜人25」の第6夫人「清 可恩」として活動。現在は「Dreamy Melts」として自身が作詞曲、ボーカルを務めるバンドを結成。アイドルとバンドの両方を持ち合わせたマルチな活動に今後も目が離せない。

Twitterアカウント→@Dreamy_Canon