SCRAMBLE

ENTERTAINMENT  /  2018.07.07

698349

ホラー特集!夏にぴったりの「ソンビ映画」2選

皆様こんにちは!みすみゆうかです。夏本番…!だんだん暑苦しくなってきました。そんな訳で、暑さを吹き飛ばすようなホラー映画(ゾンビ映画)をご紹介していきます!

BRAINDEAD(ブレインデッド)

大まかなストーリーは、1957年、ニュージランドで暮らす母親想いのライオネルは、雑貨屋の娘であるパキータと運命的な出会いをする。

仲良くなった2人はデートに動物園へ出掛けるが、それが事件の発端となり、母親であるヴェラが2人の後を追跡して動物園へ向かい、誤って檻の中のラット・モンキーに噛まれてしまう。

ヴェラはそれ以来みるみる体調を崩していき、ゾンビと化してしまいます。

主人公ライオネルがなんとかしようと努力するのですが、その努力も虚しく次々に犠牲者が出てしまいゾンビと化していく、ライオネルの運命は…?!

今見ても古さを感じさせないクオリティ!

この作品は、1992年にニュージーランドで公開された作品でかなり古いのですが、今見てもそこまでの古さを感じさせないゾンビのクオリティ、ストーリーがとても素晴らしい作品でした!

ただ、はやりスプラッターというだけあって過激なシーンがかなり多めです。

ゾンビやスプラッターが苦手という方には、少しハードルが高めの作品なのかなと思います。
ゾンビ映画好きな方やスプラッター大丈夫!という方にはオススメしたいです!

少しクスッと笑えるような場面も多く、突っ込みどころもありホラーコメディ要素も多めでした。【スプラッターが大丈夫な方にはオススメですが、苦手な方は控えた方が良いです!】

ホラー度 ★★☆☆☆
スプラッター度 ★★★★☆
オススメ度 ★★★★★

ウォーム・ボディーズ

大まかなストーリーは、ゾンビと人間が敵対する終末世界。
生き残っている人々は、砦を築いてその内側で暮らしていた。

主人公のゾンビRはある日、人間である女の子ジュリーにひと目ぼれをします。

最初はゾンビRを恐れ、怖がっていたジュリーも、Rの不器用な優しさ、他のゾンビ達に襲われていたところを助けてもらい次第に心を開きはじめる。

ゾンビだけど人間の心をもったゾンビRと、キュートな人間の女の子ジェリー。

ゾンビの蔓延るこの終末世界で巻き起こるハートフルゾンビ映画!
2人の恋の行方は…!?

誰でも見れるハートフルなゾンビ映画!

この作品は、2013年にアメリカ合衆国で公開された、恋愛、ゾンビ、コメディを合わせ持ったゾンビ映画とは思えないようなハートフルな恋のお話。

胸が熱くなる展開、キュートな2人の恋の行方、そしてゾンビ軍団とガイコツ集団…!

今までゾンビコメディ作品はたくさんあったし、ゾンビが恋人みたいな作品もあるのですが、ストレートに純粋で「温かい」ゾンビ作品はあまりなかったように感じます!

この作品は、ゾンビ好きな方にも、ゾンビ苦手、ホラー、スプラッターダメって方にオススメしたい作品です。
そしてや女の子が好きそうな内容でもあるのでカップルで見るものオススメです♡

ホラー度 ★☆☆☆☆
スプラッター度 ☆☆☆☆☆
オススメ度 ★★★★★

まだまだまだまだオススメしたいゾンビ映画がたくさんあるので、次回もゾンビ映画特集記事を書きたいと思います!お楽しみに。

みすみ ゆうか

誕生日:1993年7月9日
血液型:A型
出身地:静岡県
清 竜人25の第7夫人、清 優華としての活動を終え、2018年3月1日に新たに『みすみ ゆうか』として声優、音楽活動をスタートしました。
ぜひ応援よろしくお願い致します!
Twitter:@yu_ka_misumi

みすみゆうか

誕生日 1993年7月9日
血液型 A型
出身地 静岡県
清 竜人25の第7夫人、清 優華としての活動を終え、
2018年3月1日に新たに『みすみ ゆうか』として声優、音楽活動をスタートしました。
ぜひ応援よろしくお願い致します!
Twitter:@yu_ka_misumi