SCRAMBLE

GOURMET  /  2020.09.07

47369

まるでスイーツ!手間暇かけてできた「桃の梅干」

みなさんこんにちは!梅干しソムリエ、橘香央里です!
先日撮影でお邪魔した、和歌山県「いなみの里梅園」さんで変わった梅干しに出会いました。

番組ではご紹介していない、変わり種の梅干しをこちらでご紹介したいと思います。

天日干し

いなみの里梅園さんで、梅干しを天日干しするハウスの中に初めて入らせていただきました!

梅のいい香りしていました。
しかし、ハウスの中は体感温度40℃以上だったと思います!
こんな灼熱のハウスの中で、一つ一つ丁寧に皮が破れないよう梅干しを並べ、ひっくり返す作業をされてます。

そんな手間暇がかかっているから、美味しい梅干しがいただけているんですよね。

天日干しした塩抜き前の梅干しも食べさせていただきました!

酸っぱいよりも塩っぱい!
でも南高梅の果肉の柔らかさジューシーさ。
ここから塩抜き、味のせをして、いつもいただいている美味しい梅干しになります。

そんな手間暇かけてできた梅干しの一つがコチラです!

桃の梅干

1,296円(税込)

個分けで12個入り。
塩分5%。

三角形の包装で潰れないようになっています。

ふっくら大粒の、シミひとつない綺麗な紀州南高梅です。
ジューシーで柔らかな果肉はほんのり桃の風味がして、お茶請けにもぴったりなスイーツ梅干し。

潰れにくい包装になっているので、カバンに入れて旅のお供にできるのも嬉しい。

塩分も低めの5%。酸っぱい梅干しが苦手な方やお子様にもオススメです!

「いなみの里梅園」さんのホームページよりお取寄せができます。